banyantree -photo & music blog-banyantree -photo & music blog-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6/12 岩殿山・猿橋

梅雨入り間際にとても良い天気になってくれたので、岩殿山登山に挑みます。
先週は体調不良にて断念してしまい、晴れるかどうか心配だっただけに、とても良かったです。

前回の筑波山に続きアクセスが便利です。中央線で山梨県の大月駅まで。ホリデーパスなら往復2300円。
大月駅から徒歩20分で、岩殿山登山道まで行けます。

↓岩殿山前にて気合を入れる。
岩殿山は標高634m、東京スカイツリーと同じ高さということです。

IMG_9708



↓最近アウトドアショップ巡りにはまっていて、夫婦ともにウェアー・バックパック・シューズと揃えました。
ブログの写真は右手のカメラで撮られています。。

IMG_1783

↓岩殿山登山MAP
岩殿山は登山口から頂上まではすぐに到着できるのですが、頂上から兜岩、天神山、稚児落しまでのプチ縦走がメインです。この間には、鎖場や非常に狭い足場の崖などがあり、アスレチックな登山を楽しめます。

http://www.asahi-net.or.jp/~su7t-umhr/YAMAdata/image/iwadonosan1.jpg

↓大月駅より20分ほど歩き、岩殿山登山道入り口へ。

IMG_9716

↓入り口の近くに植えられていた花

IMG_9718

↓11時20分頃、岩殿山登山開始です。

IMG_9721

大月駅のホームからでも見上げることのできる大岩壁の山だが、その山頂部には城が築かれていた。岩殿山城(あるい は岩殿城)と呼ばれて、難攻不落といわれてきた。
この城は難攻不落ではあったが、武田氏滅亡と直接絡み合う運命的な没落を経験することになる。最後の城主・小山田信茂は織田・徳川軍に追われて逃げてきた 武田勝頼を岩殿城に迎える手はずとなっていたのだが、勝頼一行が笹子峠まで来たときに織田軍側に寝返った結果、勝頼主従は天目山(旧大和村田野=甲州市。 現在景徳院が建てらている場所)で自刃、武田氏は滅亡した。そのわずか半月後、小山田信茂も織田軍によって処罰され、小山田氏もまた滅亡の道をたどった。

IMG_9722

↓小さな祠が

IMG_9724

↓祠には、木で彫られた仏様が

IMG_9727

↓名前を調べてもわからず、ホタルブクロとかキキョウ科の植物でしょうか?

IMG_9728

↓ひたすら舗装された階段を上がっていきます。
途中にふれあい館という資料館がありました。

IMG_9730

↓落雷か山火事か、熱で溶けてしまったようなベンチ

IMG_9732

↓とぼけた顔に見える岩

iwadonosan0001

↓アザミの種類か、キク科の植物に見えます。結構良く撮れた。

IMG_9740

↓舗装された道から砂利道へ。視界の開けた場所から地上を眺めます。

iwadonosan0002

↓と思ったら、また階段の繰り返し

iwadonosan0003

↓岩壁と枝葉

IMG_9757

↓巨大な自然の岩を使って、岩殿城の城門をきずいていたそうです。

iwadonosan0004

↓確かに、いかにも要塞の門といった感じの巨大な門に見えます。

iwadonosan0005

↓門を通り過ぎると、岩に倒れ掛かるように生えている木があります。
門からここらへんまでの一帯の雰囲気は、何か廃墟のような神秘的な感じがあり、とても好きです。

iwadonosan0006

↓反対側から見たところ

iwadonosan0007

↓もうすぐ岩殿城があった岩殿山の山頂。
ここまでは、あっという間です。30分くらいですね。
しかし暑かったのもあり、汗だくになっています。

IMG_9773


↓岩殿山頂上の、岩殿城跡の石碑。

iwadonosan0008

↓頂上から下界の大月の街並を眺める。そして弁当!
天気が良い日は富士山が絶景とのことですが、この日は残念ながらよく見えませんでした。
山の上で食べる弁当は旨い!

IMG_9776

IMG_9779

IMG_9780

↓またさっきの場所を戻り、次は兜岩・稚児落とし方面に向かいます。
ここからプチ縦走スタートです。

iwadonosan0009

↓そうすると、さっきまでの舗装された道が嘘のように、獣道のような細い道になってきました。
人とすれ違うのも困難なくらいの細い道ですし、藪だらけです。

IMG_9797

↓クモとかヘビとか出たら大変だと思って歩いていると、熊出没注意キター
実際に、熊か鹿か何か動物のものと思われる新しい糞が落ちていたので、ゾッとします。

IMG_9799

↓岩殿城の入り口にあたる

IMG_9800

↓カブト岩・稚児落としの看板まで来ました。

IMG_9801

↓突然視界が開け、鉄塔が出現

IMG_9803

↓そのあと再び山道に
そこをしばらく進むと…

iwadonosan0012


↓ついに鎖場の場所までやってきました。
ロッククライミングができる人でなければ、鎖無しに岩壁をよじ登るのは困難です。
鎖をつかまって登れば、そんなに大したことは無い岩壁なのですが、手が滑って落ちたら怪我すると思います。

iwadonosan0013

↓その後はまた縦走

iwadonosan0014

↓鎖場の第二ポイントにきました。
こんな感じの壁なので、鎖と打ち込んである足場を上手く利用して登ります。
使わないとちょっと無理です。

IMG_9820



IMG_9823

↓登りながら写真を撮る

IMG_9826

↓嫁も登る

IMG_9829

IMG_9834

↓下から別の登山者の方が見ていますが、途中殆ど別の登山客に会いませんでした。
そこらへんは、高尾山や筑波山のような観光の山とは全然違いました。

IMG_9835

↓鎖場の第3ポイント、僕登る。
このような鎖場が何箇所かあります。

IMG_1821

↓次はトラバース、急な斜面の岩壁を横切って通ります。
足の踏み場が靴一足分しか無い場所もあるので、横の鎖に捕まらないと危ないです。
踏み外すと落ちます。捕まって歩けば大したことはないですが…。

iwadonosan0015


↓嫁が渡りきり、次は僕

iwadonosan0016

↓靴一足分の幅しかない場所

IMG_9847

↓トラバースの後は、また鎖場

IMG_9854

↓そこを過ぎると、しばらく山道になりました。

iwadonosan0018

↓倒れて朽ちた木の横を通り過ぎる

iwadonosan0019

↓途中視界が開けた岩場があったので、一休み。後から知りましたが、ここが兜岩だそうです。

IMG_9864

↓ここで事件発生。
嫁がロープを使わないで登っていたところ、僕がロープを使って登ろうとすると、
実はこのロープがもっと右にある木に繋がれていた為、僕がかけた体重がロープに伝わり、嫁を右側に倒してしまいました。
擦り傷程度ですみましたが、危険なので、今後はロープを使う時は前の人が登りきってからにしようと思います。
もちろん嫁には怒られました。

IMG_9865

↓稜線を眺めつつ

iwadonosan0020

↓鉄塔を通り過ぎつつ

IMG_9868

↓暗い木々の間も通り。
熊が出そうな雰囲気でちょっと不気味ですね。
このカメラはこういう暗い雰囲気もよく表現してくれます。

iwadonosan0021

↓ガビハナミズキ?ヤマボウシ? ミズキ科の木の花のようです。

IMG_9873

IMG_9874

↓やっと稚児落としに到着!すごい絶壁です。14時半頃到着。

小山田氏滅亡の哀史の中に、稚児落しの断崖が登場する。信茂の婦人や子どもたちは無事に逃れたといわれるが、逃げ延びようとする女・子どもが、絶壁から身 を投げたというシューサイド・クリフとして「稚児落し」は名づけられている。

または、赤ちゃんの泣き声で居所を知られることを恐れて、その子をこの断崖へ落としたそうです。実際のところはどうだったんでしょうか。
しかし、確かに凄い絶壁で、落ちたら確実に死にます。

IMG_9884

IMG_9887

↓足元はこんなんです。
立ちくらみで倒れたりしたら、まず落ちて死にます。

iwadonosan0022

↓余裕で写真撮ってるフリの私。こういうのは落ちるかもしれません。

IMG_1856

↓すごい絶壁

IMG_9894

↓稚児落としからの眺め

IMG_9896

↓キスゲとか、ユリ科の植物のようです。

IMG_9897

↓さて、ここからは下山に向かいます。
実は鎖場やトラバースは全然大したことは無かったのですが、下山の道は結構危険でした。
急な斜面で乾燥した砂利道だったので、何度か滑りそうになりました。

IMG_9911

↓けっこう本当に危なかったので、あまり写真撮っている余裕は無かったです。
あと、靴紐の結び方が悪かったのか、つま先に重心がかかり、親指が痛くなりました。

IMG_9912

↓…ということで、下山完了!15時半頃。
今までは高尾山と筑波山は、往復どちらかは登山鉄道を使っているので、登りも下りも歩き通したのは屋久島以来です。
やはり歩きの方が達成感ありますね。
汗かいて疲れるのは登りですが、下山は下山で滑らないように神経使うし、足にダメージが来ますね。
写真を撮る余裕が無かったため、下山中の写真は二枚w

IMG_9915

↓もうすぐ駅だと思うと嬉しくなります。
しかし、ここから駅まで40分くらい歩きます…。

IMG_9916

↓ひたすら駅へ歩いて戻る。バスは通ってない。

IMG_9917

↓浅利川沿いの一般道を歩いて行きます。

IMG_9920

↓浅利橋と中央高速が見えてきました。

IMG_9921

↓その下にあった物見櫓

IMG_9922

↓途中の民家の玄関にあった植物。面白い形の綺麗な花です。
この花の名前はなんでしょう??

IMG_9931

↓大月駅までやっと帰ってきました!16時半頃です。
無事に帰ってこれて良かったです。

IMG_9932

↓待ちかねた早めの夕食!
駅前の濱野屋さんにて、甲州名物のほうとうを頂きました。
とてもおいしかったです。

IMG_9933

↓こちらも山梨名物である信玄餅の桔梗屋にて、信玄餅ソフトクリームを。
きなこと蜜がソフトクリームに絶妙に合っていて、本当においしかったです。

IMG_9937

↓さて、もう一日歩き通して疲れたので帰る…ところ、
僕がどうしても見たいと我侭を言い、大月駅隣の猿橋駅近くにある、猿橋を見に行くことに。
猿橋は日本三大奇矯の一つで、山口の錦帯橋は見たことがあったので、是非見てみたかったのです。
もう時間も遅いので、タクシーで連れて行ってもらいました。

IMG_1891

↓猿橋は桂川に掛かる橋。
錦帯橋と比べるとこぢんまりとした、木造の橋です。

iwadonosan0024

↓猿橋が日本三大奇矯となる理由とは、

・現在日本では現存する唯一の刎橋であることらしいです。

刎橋では、岸の岩盤に穴を開けて刎ね木を斜めに差込み、中空に突き出させる。その上に同様の刎ね木を突き出し、下の刎ね木に支えさせる。支えを受けた分、 上の刎ね木は下のものより少しだけ長く出す。これを何本も重ねて、中空に向けて遠く刎ねだしていく。これを足場に上部構造を組み上げ、板を敷いて橋にす る。

確かに、橋のたもとの部分が独特の構造です。

IMG_9953

IMG_1893

↓猿橋からの眺め。

下に見えるのは八ツ沢発電所一号水路橋、上に見える赤い橋は国道20号の新猿橋。

IMG_9946

↓八ツ沢発電所一号水路橋。タクシーの中で運転手さんが、八ツ沢発電所について熱心に説明して下さいました。
なんでも八ツ沢発電所は明治45年に営業を開始したとても古い発電所で、当時の最先端技術と人海戦術によって作られたその導水路は、 優れた産業遺産として国の重要文化財にも指定されているそうです。

iwadonosan0023

↓下にある展望台からは猿橋は殆ど見えませんが(笑)
この景色ベリーグッドです。

IMG_9961

↓桂川を眺める。一日が終わろうとしています。

IMG_9965

↓帰りは歩きで猿橋駅まで。
途中の幡野屋さんで猿橋まんじゅうを購入。

IMG_9983

↓帰り、大月駅にて。
最後の最後、なんと駅のホームで、愛機の5Dmk2を派手に落っことしてしまいました。
ボディに結構目立つ傷が付いてしまった。
傷だけなら良いけど、壊れていないといいな…。
登山中はぶつけないように気をつけていたのに、気が緩んだ時が一番危ないというパターンです。
今後の教訓にします…。

IMG_9985

↓とてもおいしかった猿橋まんじゅう。人様のホームページより写真拝借。



疲れたけど、登山最高です。
登山の機能的なウェアを物色するのも楽しいし、最近頭の中は山一色です。
早く次の山行きたくて、ウズウズしています。

にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/13(日) 23:15:10|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<一人飯 食事処 渓 など | ホーム | 5/4 筑波山にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banyantree.blog86.fc2.com/tb.php/125-b24f54f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京スカイツリー 高さ 現在の高さ

東京スカイツリーと月島もんじゃ。昼ビールは美味い ... 建設中の東京スカイツリーを見てきました。 完成しちゃったら、その姿はたぶん、死ぬまで見れますが :mrgreen: 作っている途中というのは今しかみれないから・・・ということで見物. 今の高さは398m これよりまだ
  1. 2010/06/16(水) 18:10:59 |
  2. 東京スカイツリーの高さは?最寄駅はどこ?など東京スカイツリーの最新情報をお伝えするブログです。

東京スカイツリー 高さ 採用

うんちビル? - コンドーの製作日記・東京都足立区より 左から墨田区役所、東京スカイツリー、アサヒビール本社ビル、うんち・・ い、いや、、スーパードライホール。 このスーパードライホール上のオブジェ・・ ウンチだ、オタマジャクシだ、、などなどいろいろと言う方
  1. 2010/06/16(水) 18:54:45 |
  2. 東京スカイツリーの高さは?最寄駅はどこ?など東京スカイツリーの最新情報をお伝えするブログです。

counter

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

複眼RSS

recent update

CssTagCloud

RX1R  台湾    写真  登山  台北  EOS  5d  canon  夜市  24-70  豆花  荒川  トレッキング  旅行  芋圓  アウトドア    CCNA  川口  花火  紅葉  タピオカ  育児  5dmk2  explorer  ハノイ  屋台  ベトナム  5dmark2  縦走  箱根  世界遺産  北アルプス  techno  黒本  夜景  丹沢  北区花火会  上海  大前研一  韓国  西川口  神津島  ランニング  マラソン  カキ氷  築地  龍山寺  京都  渓流  築地市場  仙草  塔ノ岳  地震  富士山  八宝氷  アート  八寳冰  華西街観光夜市  伊豆  市場  尊仏山荘  九份  暇つぶし問題  テクノ  ミスタービーン  鮮芋仙  西穂高岳  松山夜市  ナップスター  西穂山荘  温泉  ウォーキング  龍都  横岳  東日本大地震  震災  赤岳天望荘  東京電力  公園  キドキド  GW  硫黄岳  長谷寺  IOS  外付け  さいたま新都心  鎌倉  ドラムンベース  ソウル  鋳物  赤岳  ゴールデンウィーク  饒河街夜市  福島原発  デフラグ  庭園  臭豆腐  蘇州  原発  norton  臨光街観光夜市  八ヶ岳  つけ麺  計画停電  android  火山  tron  レガシー  KBC-L2BS  legacy  場外市場  eneloop    紅葉写真  鮨國  渋滞  寿司  胞子体  常寂光寺  天竜寺  International  南禅寺  Taipei  Flora  嵐山  ラン    Exposition  ロックガーデン  禅林寺  コケ  クリスマス    茶臼岳  姥ヶ平  IS06  夕暮れ  2010台北国際花卉博覧会  花博  永観堂  淡水  漁人埠頭  トロン  go  停電  輪番停電  家電  福島第一原発  使用済み核燃料プール  周波数  中間貯蔵施設  東日本巨大地震  大津波  岩畳  ライン下り  秩父  長瀞  原子力  スリーマイル島  東電  Yahoo!基金  聖神社  和同開珎  上高地  穂高  明神池  大正池  和銅遺跡  和銅  インターネット基金  募金  赤十字  蓑山  サクラ  美の山公園  宝登山動物園    ほん陣  甘酒茶屋  雪山  箱根駒ケ岳  神山  早雲山  芦ノ湖丼  芦ノ湖  テリー伊藤  丸武  箱根旧街道  草源  片瀬快平  こけし  箱根駅伝  Subtle  peacepact  大菩薩嶺  proxy  ナップスタージャパン  蝋梅  宝登山  to  US  drum'n'bass  Audio  Polska  MACC  napster  paradox  こぼれうに丼  ダイビング  reinforced  ドラムン  jungle  花見  井の頭公園  六本木アートナイト  吉祥寺  drum&bass  益子焼  筑波山  レモン  岩殿山  益子  陶器  陶器市  国立新美術館  kuumba  ラーメン  渋谷  かいじゅうたちのいるところ  中華料理  大盛り  まぐろ焼き  仙台や  タロ芋  mrbean  不毛地帯  お香  ドラマ  NO  LAND展  MAN'S    食事処渓  スタートアップ  itune  ノートン  プロセス  フリーソフト  ad-aware  チェックディスク  植木鉢  トレッドミル  蕎麦  ドーナツ  パスタ  観葉植物  ジム  イヤホン  msconfig  ネットワーク  景福宮  南大門市場  土俗村  dub  つけめん  Elemental  一眼  LPIC  linux  ping  闇金ウシジマくん  dim  DAISO  light  光都東京  皇居  パッピンス  ホットック  広蔵市場  棒ノ折山  棒ノ嶺  根津美術館  ゴルジュ  東大門市場  河童橋  taicoclub09@kawasaki  野外フェス  戸田橋花火大会  珍珠  沖縄  東京マラソン  仏像  仏像写真  つけそば  廃墟  HDR  麺処遊  草津白根山  草津温泉  本白根山  工場  トマの耳  チェブラーシカ  糖朝  マトリョーシカ  谷川岳  オキの耳  水上温泉  monolake  taicoclub  荒川河川敷  ハーフマラソン  谷川真理  日本橋  地球儀  近江町市場  金沢  METAL  FIGURATION  土偶展  イルミネーション  フィギア  サイコガンダム  FIX  GUNDAM  兼六園  21世紀美術館  B級グルメ  中正公園  川口B級グルメ  上尾シティマラソン  士林  古早味豆花  地瓜粉  基隆  長町武家屋敷跡  東茶屋街  新宿御苑  六義園  台北101  ライトアップ  高山植物  ブロッケン現象  五色桜大橋  河川敷  花火大会  赤羽  帰宅  阿佐美冷蔵  十きち  日光天然氷  足立  自由廣場  包子  素食  豆漿  阿妹  茶酒館  蒋介石  中正紀念堂  大山  大山寺  33区熱炒  伍角船板  サニーヒルズ  パイナップルケーキ  アイスモンスター  天燈  十份  平溪線  ハーフバースデー  東京スカイツリー  川口神社  紅葉ライトアップ  阿夫利神社  金山権現  密蔵院  お食い初め  安行桜  光復市場  鳳梨酥  旧市街  歴史博物館  クルーズ  バイン・ミー  ダック・キム  ベトナムコーヒー  ブン・チャー  リトル・ハノイ  ドンスアン・ナイトマーケット  ティエンクン鍾乳洞  Pho  Com  Quan  Van  ハロン湾  水上生活者  桂林  ホーチミン廟  文廟  陽明山  奥穂高岳  ピラミッドピーク  竹子湖  海芋祭  廣方圓  小油坑  七星山  独標  平湯温泉  ドンスアン市場  玉山祠  バッチャン村  水上人形劇  オーラック・ハウス  新穂高ロープウェイ  岩淵水門  深坑  老街  Eggs  羊のショーン  牛肉麵  'nThings  パンケーキ  台湾茶  新純香  行天宮  熱炒  魔法の美術館  サンバレー那須  南ヶ丘牧場  ふじの市商店街  マンゴーチャチャ  辛發亭  さいたまスーパーアリーナ  松山慈祐宮  烏龍茶  ICE  越谷レイクタウン  グリーンセンター  ギャラクシティ  新北市  三峡  彫刻  清水祖師廟  三峽  コンパス  国立科学博物館  ネモフィラ  あらかわ遊園  MONSTER  国営ひたち海浜公園  センサー清掃  上野  舎人公園  七夕  高鉄  望水  大室山  城ヶ崎  北川温泉  GECCA  上野動物園  鬼怒川温泉  旧田中家住宅  プライベートガゼボ  松江城  松山  宇部  リゾナーレ八ヶ岳  島根  スパリゾートハワイアンズ  出雲大社  玉造温泉  大宮公園  氷川神社  オオサキ  ピッツェリア  ジェラード  結婚記念日  台中  新幹線  日月潭  南投  牧場  丸山公園  てっぱく  鉄道博物館  入園式  都市農業公園  芝川水門  榎本牧場  上尾  Intimex  JTB  田子坊  新天地  豫園商城  浦東  外灘  トランスフォーマー  Transformers  上海環球金融中心  豫園  和諧号  獅子林  中国  動車組CRH  拙政園  寒山寺  山塘街  留園  Foster  The  金時山  大日岩  日本百名山  すすき  仙石原  ちゃいなハウス  ギョーザ男  ドロヘドロ  瑞牆山  山小屋  Up  Pumped  People  Kicks  トキシトロン  山梨  金峰山  油爆河蝦  蟹粉豆腐  トランスフォーメーション  鶴仙園  美術展  シュールレアリズム  庭園美術館  iTunes    金牛角  森と芸術展  東京都庭園美術館  甲斐駒ケ岳  花崗岩  日向山  雁ヶ原  白い砂    錦滝  IGain  Quicktime  souls  dark  ダークソウル  フロムソフトウェア  キングスフィールド  紅焼猪肉  南京東路  上海姥姥  オンタデ  大陽館  コマクサ  ウシアブ  音量  須走  大砂走り  携帯酸素  高山病  二ノ塔  三ノ塔  金瓜石  慈祐宮  延三夜市  頼阿婆芋圓  提灯  Napster  悲情城市  阿妹茶樓  雙城夜市  通化街夜市  ギャラクシー  紫陽花  成就院  三河千鳥  花でまり  臨光街  フェアリーアイ  Tunebite  Rhapsody  YANO  AKIKO  クリスパーカー  TRIO  レイ  クアンコムフォー  メリアハノイ  ハラカミ  ウィル・リー  矢野顕子トリオ    奥多摩  川苔山    百尋の滝  東京  ブルーノート  アジサイ  九份芋圓  妙義山  著莪  豆芳  中間道  さくらの里  金洞山  金鶏山  石門  芳甘菓  吾妻山  バカ尾根  大倉尾根  烏尾山  丹沢山  弘法山  権現山  浅間山  天上山  七島  古都  明日葉  赤崎遊歩道  建長寺  高徳院  釈迦堂口切通し  浄妙寺  大仏  まっちゃーれセンター  だいじんこ  砂漠  千代池  さるびあ丸  神津島灯台  千両池  ジュリアの十字架  ありま展望台  ゴアテックス  

all contents

全ての記事を表示する

Last.fm

jognote

link

serch

RSS feed

month archive

NINJA ANALYZE

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。