banyantree -photo & music blog-banyantree -photo & music blog-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010台北国際花卉博覧会(台北花博)

11/8と11/9の二日、台湾の台北市で開催されている2010台北国際花卉博覧会(Taipei International Flora Exposition/台北花博)に行って来ました。

IMG_96142010台北花博_FLORA_EXPO


毎度のことながら出張で台湾渡航のため、8日は仕事の合間に夕方の3時間ほど、9日は帰国日のため飛行機の時間までの3時間ほどの合間に見てきました。

日本ではニュースなどで殆ど話題にならなかったようですが、台北花博は台湾で最初の国際的に正式な承認を受けて開催される世界レベルの園芸博覧会ということで、国を挙げての一大イベントですので相当力が入っているようです。

引用
www.hankyu-travel.com/taiwan/taipeiexpo/
花博のテーマ
花博のテーマ

1.園芸、ハイテク、環境保護を柱としたデザイン理念と技術の神髄

2.3R(Reduce=減量、Reuse=再利用、Recycle=リサイクル)による省エネとCo2削減、および3G(Green Building=グリーン建築、Green Transportation=グリーン輸送、GreenEnergy=グリーンエネルギー)による環境保護の実現

3.文化とアートを融合させたグリーンライフを表現

台北国際花卉博覧会_日文広告2


このため、開催日の11/6は会場付近で大規模な花火が上がっていまして、その頃は夜市にいた僕たちも建物の合間から花火を見ることができました。

HD藍光精華版 _ 2010 花博煙火秀 大稻埕最佳制高點直擊【台灣美食電視台】


8日は仕事の合間、夕方頃に見に行きました。
電光掲示板によると、開催日の6日から3日間での入場者数が約10万人ということです。
また、数々のパビリオンがあるのですが、その中でも特に人気というのが夢想館(ドリーム館)でして、
電光掲示板で「本日分の夢想館の予約券は終了」と表示されています。
今回は時間が無かったので、パビリオン系は予約して並ばないと見れないため、一つも行っていません。
夢想館のような人気のパビリオンは、朝一で予約券を取得する必要があるようです。
ディズニーランドのファストパスと同じですね。
ちなみに夢想館に並んでいたお客さんに尋ねたところ、「朝七時に並んで夜18時の分の予約券がとれたので、夕方から来たんじゃチャンスは無い」ということでした。
実際、会場を回るだけでも、ゆっくり見ていると一日では回りきれないと思います。

IMG_93642010台北花博_FLORA_EXPO

日本語の会場案内の動画もありました。

台北国際花卉博覧会-会場3D动画模拟 日文


この日はタクシーで花博と告げたら、大佳河濱公園エリアの入り口付近まで連れてきてくれたので、そこからバスで21番あたりにある入り口まで行きました。
ちなみに上にいる変な茶色いのは、マスコットキャラのヤーピーといい、花の種のイメージで「希望」を届ける役目だそうです。

http://www.hankyu-travel.com/taiwan/taipeiexpo/parts/ESP10-37644A.jpg

大佳ゲート(G5)にて

IMG_93682010台北花博_FLORA_EXPO

パンフレットは各国語のものが用意されており、中に詳しい案内や地図が載っています。

IMG_93692010台北花博_FLORA_EXPO

21番の南あたり、花のじゅうたんです。
一面ベコニアの地上絵のようになっていました。
向こう側に見えるのは移動型アリーナです。

IMG_93732010台北花博_FLORA_EXPO

台北花博のマスコット。
おみやげに緑とピンクの精霊のフィギアを買いました。
ちなみに黄色の“シャオクイ”はヒマワリで「喜び」を届け、緑の“バイアー”はユリで「感謝」、紫の“シャオユー”は「満足」、赤の“ランアー”は「愛」、青の“シャオチュー”は「祝福」…という具合にそれぞれニックネームと届ける任務があるそうです。
もう一匹異彩を放つキャラ“ヤーピー”は、ここにはいません。

IMG_93752010台北花博_FLORA_EXPO

21番の移動型アリーナ入り口

IMG_93772010台北花博_FLORA_EXPO

中には奇妙な物体が数個展示されていました。
物体の中にも展示物があります。これはモナリザですが、カメラに顔を映すとモナリザの顔部分が自分の顔になる仕掛けです。

IMG_93782010台北花博_FLORA_EXPO

この奇妙な物体の正体は後でわかります。

IMG_93802010台北花博_FLORA_EXPO

これはミレーの落穂拾いのような…。
煙吹いてます…。

IMG_93812010台北花博_FLORA_EXPO

アリーナを出ると、北側に大佳埠頭があり、ブルーライン(水上バス)で会場の行き来が出来るようになっています。
遠くに見えるのは圓山ホテルです。

IMG_93852010台北花博_FLORA_EXPO

おみやげ屋にて、面白いドリンクボトルを見つけたので購入し、仙草ジュースを入れてもらいました。
仙草とは、中国医学では仙舅草の乾燥した地上部の葉や茎を使用します。ゼリーやジュースなどにして、体に良いデザートとしてアジア圏で好まれているようです。暑気あたり、喉の渇き、熱毒に効用があるとされているそうです。

IMG_93872010台北花博_FLORA_EXPO

こういったデザイン花壇がいたる所にあります。

IMG_93922010台北花博_FLORA_EXPO

向こうから、巨大な芋虫が…!
よく見ると、さっきのアリーナの中にあった奇妙な物体の合体した姿でした。

IMG_93932010台北花博_FLORA_EXPO

芋虫と一緒に、意味不明な扮装の連中が…。
全然かわいくない…w

IMG_93942010台北花博_FLORA_EXPO

何故に原始人?www

IMG_93982010台北花博_FLORA_EXPO

蝶の妖精?
おばちゃん思い切り写ってしまってごめんなさい。

IMG_94002010台北花博_FLORA_EXPO

一面の花のじゅうたんですが、天気が曇りなのと夕方なのとで、あまりパッとしないですね…。

IMG_94042010台北花博_FLORA_EXPO

地図19番のデザイン花壇のエリアまで来ました。
ここらへんは、趣向をこらしたおもしろい花壇がたくさんあります。

IMG_94122010台北花博_FLORA_EXPO

大仏が印を組むと、水が溢れ出て…。

IMG_94152010台北花博_FLORA_EXPO

台湾 雲林県の花壇スペース

IMG_94172010台北花博_FLORA_EXPO

洋ランのオンシジウムかと思います。

IMG_94182010台北花博_FLORA_EXPO

やはり胡蝶蘭は見事ですね。
花博全体的に、ランの花が多かったです。

IMG_94192010台北花博_FLORA_EXPO

カラフルな色彩

IMG_94202010台北花博_FLORA_EXPO

どう見ても、きばってるようにしか見えないウサギw

IMG_94222010台北花博_FLORA_EXPO

このような奇抜な雰囲気のデザイン花壇も色々ありました。

IMG_94282010台北花博_FLORA_EXPO

多分ジキタリスだと思います。

IMG_94302010台北花博_FLORA_EXPO

このレベルになるとネットで検索してもよくわかりませんが、スベリヒユ科の植物でしょうか。

IMG_94322010台北花博_FLORA_EXPO

台湾ランタンフェスティバルの雰囲気を表現した花壇。
夜はライトアップされるんでしょうか。

IMG_94432010台北花博_FLORA_EXPO

台湾の野柳にあるクレオパトラの頭の形をした有名な奇岩を模したものだと思います。

IMG_94462010台北花博_FLORA_EXPO

ちなみに本物は↓です。海岸にあるので、波で侵食されたんですね。写真は他サイト様より転用させて頂きました。



中山高速道路の下を通り、新生公園エリアへ向かいます。

IMG_94492010台北花博_FLORA_EXPO

仮設トイレが面白い感じになっていました。

IMG_94512010台北花博_FLORA_EXPO

地図18番の花茶殿にきました。
公式サイトより引用です。200年以上昔の建物を別の場所から移動してきたんですね。

林安泰の旧花茶殿をリフォームして、2010台北国際花博覧会の新生公園内に位置させ、中国伝統的な福建式四合院の風格の建築、間取りは厳格、彫刻は優雅 的、台北市で最も完全に保存されている旧家屋建築で、200百年以上もの歴史を持っています。花茶殿は「本土の伝統文物展示及び茶レストランの経営」を テーマにした展示館で、花茶のグルメを提供し、お茶の専門家を招き、その場で茶芸術について説明し、見学者に上品な体験をさせております。

IMG_94522010台北花博_FLORA_EXPO

伝統的な建造物を見るのは楽しいですね。

IMG_94542010台北花博_FLORA_EXPO

台湾や中国式の形の灯籠

IMG_94562010台北花博_FLORA_EXPO

施設内にも展示があります。

IMG_94592010台北花博_FLORA_EXPO

黄色い灯籠

IMG_94602010台北花博_FLORA_EXPO

IMG_94622010台北花博_FLORA_EXPO

花茶殿の向かいには、中国の水墨画で描かれる山のような雰囲気の、人工の山がありました。

IMG_94642010台北花博_FLORA_EXPO

山の上からは花茶殿が見えます。

IMG_94702010台北花博_FLORA_EXPO

地図17番の花のトンネルを抜けて、南側のエリアに向かいます。

IMG_94712010台北花博_FLORA_EXPO

花のトンネルを抜けると、台湾グルメコーナーがありました。
この長い一列の両側にお店がすらっと並んでいて、台湾屋台グルメを楽しめるフードコートになっています。

IMG_94742010台北花博_FLORA_EXPO

僕が食べたのは魯肉飯(ルーローハン)と雙丸湯(肉団子スープ)です。

IMG_94752010台北花博_FLORA_EXPO

この芋圓は甘い味がついていて、ミルクのようなシロップがかかっていて美味しかったです。

IMG_94802010台北花博_FLORA_EXPO

食事を終え、地図14~16番あたりのパビリオンのあたりまでやってきましたが、すごい行列です。
夢想館、天使生活館、未来館、どれもすんなり入れそうな感じではなかったです。
パビリオンを見ようと思ったら、それで一日終わってしまうかもしれません。
一番人気の夢想館は、台湾の先端技術を駆使したデジタルアクション展示館ということで、五感で体験し、模擬の世界でアドベンチャーに触れることができるそうです。

IMG_94882010台北花博_FLORA_EXPO

すっかり夜になりました。
新生公園エリアの一番南の方、花の夢広場に向かっています。

IMG_94932010台北花博_FLORA_EXPO

花の夢広場。仕事もありますので、今日はこのあたりで引き上げます。

IMG_94942010台北花博_FLORA_EXPO

9日帰国日。飛行機が18時頃の便で時間があるため、昨日回れなかったエリアを見に行ってきました。
といっても昼にチェックアウト後のため、そんなに時間の余裕があるわけではありません。
とりあえずこの日もパビリオンは諦め、会場を回ることにします。
この日はMRT圓山駅の近くの圓山ゲート(G1)から入園し、圓山公園エリアから出発です。
地図では4のあたりです。

IMG_95002010台北花博_FLORA_EXPO

滞在中は殆ど雨か曇りだったのですが、この日はとても天気が良かったので、写真も色ノリがいいです。
いい写真が撮れそうな気がしてきました。

IMG_95022010台北花博_FLORA_EXPO

地図3の花の海風景では、一面の花のじゅうたんです。
やはり天気が良いと眺めもいいです。

IMG_95032010台北花博_FLORA_EXPO2

地図6の文化館のあたりに来ました。
今日は修学旅行の子供たちがいっぱいいます。

IMG_95072010台北花博_FLORA_EXPO

文化館のあたりは中華圏の雰囲気が漂うエリアでした。

IMG_95082010台北花博_FLORA_EXPO

すごい緑色のキクです。

IMG_95112010台北花博_FLORA_EXPO

門を向こうにもう一枚

IMG_95122010台北花博_FLORA_EXPO

民間の伝統芸術の美を展示する館というだけあり、建物も伝統的な雰囲気ですが、この建物が実際に古い建築なのかどうかはよくわかりませんでした。
児童育楽センター「昨日世界」の建物を改装した、とあります。
裏に見える林が、いかにも亜熱帯の雰囲気です。

IMG_95142010台北花博_FLORA_EXPO

IMG_95152010台北花博_FLORA_EXPO

屋根の瓦を見ると、古い建物のように見えますね。

IMG_95162010台北花博_FLORA_EXPO

IMG_95172010台北花博_FLORA_EXPO

いろんな学校から修学旅行に来ているようですね。
色とりどりのジャージです。

IMG_95182010台北花博_FLORA_EXPO

IMG_95192010台北花博_FLORA_EXPO

この木が一際目を引きました。
日本では見たことない気がします。
付いているのは実でしょうか。

IMG_95202010台北花博_FLORA_EXPO

子供ようの伝統的なおもちゃは、お土産として販売もされていました。
これは独楽です。

IMG_95212010台北花博_FLORA_EXPO

文化館を抜け、美術公園エリアに向かいます。

IMG_95242010台北花博_FLORA_EXPO

天気が良いので、花が太陽の光を受け本当に綺麗です。

IMG_95222010台北花博_FLORA_EXPO

亜熱帯に多く見られるガジュマルやアコウのようなクワ科の木でしょう。
このblogタイトルのbanyan treeもそこからとっています。
wikipediaより

樹高は20m。実はコウモリなどのとなり、に混ざった未消化の種子は土台となる低木や岩塊などの上で発芽する。幹は多数分岐して繁茂し、囲から褐色の気根を地面に向けて垂らす。垂れ下がった気根は、徐々に土台や自分の幹に複雑にからみつき派手な姿になっていく。ガジュマルの名の由来は、こうした気根の様子である「絡まる」姿が訛ったという説がある。気根は当初はごく細いが、太くなれば幹のように樹皮が発達する。地面に達すれば幹と区別が付かない。こうした過程で、土台となる木は枯れていくことから別名「絞め殺しの木」とも呼ばれる。観賞用に、中の枯れた木を取り除いて空洞状にした木も存在する。枝には輪状の節があり、楕円形または卵形、革質でやや厚く、はない。イチジクのような花序は枝先につき、小さい。
ガジュマルの名は、沖縄地方名だが、由来は不明。一部には『風を守る』⇒『かぜまもる』⇒『ガジュマル』となったという説がある。

IMG_95252010台北花博_FLORA_EXPO

真相館もすごい行列です。
土石流による家屋の被害から村が全て泥に飲み込まれる過程の3D映画を上映するそうです。
脇目に見つつ先に進みます。

IMG_95262010台北花博_FLORA_EXPO

IMG_95272010台北花博_FLORA_EXPO

地下道を抜け、美術公園エリアへ。
地図12の故事館に来ました。
故事館は庭がとても綺麗でしたし、変わった植物がたくさんありました。
ちょっと日本語微妙ですが公式サイトより引用

故事館は「2010台北国際花博覧会」エリアないの唯一の古跡の建物であり、台湾で唯一イギリスのデューダー式建築であります。故事館に入ると、イギリス 式のカントリのガーデンで散歩をして、花博で「百年前のおしゃれな台湾生活」をテーマに、古跡内では花を元素に、台湾の知名なコレクターが集めた七百件を 超える珍しい骨董品で、百年前の「家」でのおしゃれな生活広場を再現し、台湾当時の経済発展と文化が累積した生活の味わいを味わえます。

IMG_95282010台北花博_FLORA_EXPO

IMG_95292010台北花博_FLORA_EXPO

これは変わった植物だな~。
ネコノヒゲってやつでしょうか。

IMG_95302010台北花博_FLORA_EXPO

上からみたところ

IMG_95312010台北花博_FLORA_EXPO

台湾連翹(タイワンレンギョウ)かな?
下記サイトで花の名前を調べています。
http://ksbookshelf.com/DW/Flower/

IMG_95352010台北花博_FLORA_EXPO

本当に綺麗な庭です。

IMG_95362010台北花博_FLORA_EXPO

これは…わかりそうなのによくわかりませんでした。

IMG_95372010台北花博_FLORA_EXPO

これは黄胡蝶(オウコチョウ)というのかもしれない。

IMG_95402010台北花博_FLORA_EXPO

名前は解りませんでしたが、紫色の葉が綺麗でした。

IMG_95412010台北花博_FLORA_EXPO

これはパキスタキス・ルテアという名前のようです。変わった形ですね。。

IMG_95422010台北花博_FLORA_EXPO

地図11の台北市美術館の中を通って南の世界庭園エリアに行くようです。
台湾初の公立現代美術館だそうです。

IMG_95432010台北花博_FLORA_EXPO

館内を通って世界庭園エリアへ

IMG_95442010台北花博_FLORA_EXPO

地図9の世界庭園エリアに来ました。
世界各国のイメージを表現した庭園が広がっているエリアです。
ここはフィリピンの庭園で、全体でもかなり力が入っている方でした。
すごく凝って作ってある庭園と、そうでない庭園に差がありましたw

IMG_95482010台北花博_FLORA_EXPO

フィリピン庭園では、豪華に色んな種類のランが咲き誇っていました。

IMG_95492010台北花博_FLORA_EXPO

食虫植物かと思ったら、どうやらこれもランのようです。
多分パフィオペディラムというランみたいです。

IMG_95502010台北花博_FLORA_EXPO

東南アジア唯一のキリスト教国であるフィリピン。

IMG_95512010台北花博_FLORA_EXPO

様々なラン

IMG_95532010台北花博_FLORA_EXPO

こちらはハワイの庭園です。
極楽蝶花のような花が咲いています。

IMG_95552010台北花博_FLORA_EXPO

IMG_95562010台北花博_FLORA_EXPO

地図10のアロマ館は、巨大な記念品ショップです。
1000種類以上ものグッズがあるようです。
二階では食事もできるようになっています。

IMG_95582010台北花博_FLORA_EXPO

近くには面白いオブジェもありました。
不思議な音色とミストが発生しています。

IMG_95592010台北花博_FLORA_EXPO

近くに松山空港があるため、飛行機が地上近くを飛んでいます。

IMG_95602010台北花博_FLORA_EXPO

IMG_95632010台北花博_FLORA_EXPO

オーマン国の庭園。
各種バラが植えられていました。

IMG_95642010台北花博_FLORA_EXPO

チョウ館では開幕・閉幕式を含む大規模な文化イベントがが行われるそうです。

IMG_95662010台北花博_FLORA_EXPO

こちらは日本の庭園です。
安藤龍二さんという方がデザインした龍の庭だそうです。(奥に見えるのは金閣寺ではなく、ブータン庭園の寺院)

IMG_95672010台北花博_FLORA_EXPO

竜安寺の石庭のような枯山水の雰囲気ですが、横に滝があったりもします。

IMG_95682010台北花博_FLORA_EXPO

庭園に植えられている木には、木彫りの仏様が。

IMG_95692010台北花博_FLORA_EXPO

日本庭園付近に舞妓さんが。

IMG_95962010台北花博_FLORA_EXPO

こちらは隣のブータン庭園。
故事館でも見たネコノヒゲ。

IMG_95722010台北花博_FLORA_EXPO

ネコノヒゲとブータン庭園

IMG_95732010台北花博_FLORA_EXPO

ブータン寺院に祭られていたお釈迦様?

IMG_95752010台北花博_FLORA_EXPO

こちらはアメリカ庭園。

IMG_95792010台北花博_FLORA_EXPO

タイの庭園では、木を刈り込んで作られたお釈迦様とゾウがあり、一際目を引きました。
このような動物の形や幾何学形に刈り込まれた樹木をトピアリーというそうです。
また、たくさんのランの花が豪華に咲いていました。

IMG_95832010台北花博_FLORA_EXPO

タイの王様のための、伝統的な遊覧船だそうです。

IMG_95852010台北花博_FLORA_EXPO

向こうに見えるタイの伝統的様式の建物の中では、たくさんのランが飾られています。

IMG_95872010台北花博_FLORA_EXPO

建物の中にて。たくさんのランが咲いていました。

IMG_95902010台北花博_FLORA_EXPO

タイの伝統的様式の建物

IMG_95912010台北花博_FLORA_EXPO

カナダの庭園では、よく意味のわからない鯉のぼりのような形の建物がありました。
これはカナダ特産のサーモンを表現しているのでしょうか?

IMG_95952010台北花博_FLORA_EXPO

サーモン?の家の中では、ライトアップされたランが。全体的にカナダ庭園は意味不明な感じが…。

IMG_95992010台北花博_FLORA_EXPO

ベトナムの庭園にて。レンブー(赤い果物)は作り物のようですね。

IMG_96002010台北花博_FLORA_EXPO

韓国の庭園にて。コスモスが咲いています。

IMG_96012010台北花博_FLORA_EXPO

ギリシャの庭園にて。向こうにサモトラケのニケが見えます。

IMG_96022010台北花博_FLORA_EXPO

オランダの庭園にて。まだ建造中なのか?チューリップが咲いているだけでした。
でもチューリップは存在感がすごいですね。
とても綺麗です。

IMG_96032010台北花博_FLORA_EXPO

世界庭園エリアは大体見たので、圓山公園エリアに戻ります。
地図2の流行館(遠東 EcoARK)。
ファッションショーなどが行われるようです。
また、この建築にはリサイクルのペットボトルが使われているということです。
公式サイトより引用

ファーイーストグループの支援と運営されている「流行館ーファーイースト再生の箱舟」は世界初の「ゴミでできた家になります」。150万個のペットボトル から回収され作られたペットレンガの建物です。ファーイースト再生の箱舟は研究開発から製造、建築に使われた全ての材料は100%台湾製造です。重量は軽 く、頑丈な建築は七個の世界一を誇り、四個の台湾一の驕りの記録を持っています。美しく、光の通しも良いペットボトルの建築には簡素なデザインの風格があ り、中華の「天と人の一致」を知恵に、光と水と自然の資源をふんだんに使用し、外見はノアの箱舟のように見えますが、タイペイの花博の会場に停泊していま す。

IMG_96072010台北花博_FLORA_EXPO

ズームして見ると、ペットボトルでできているのがわかります。

IMG_96062010台北花博_FLORA_EXPO

流行館の西側にある上海庭園は、華やかで見事な庭園でした。
色とりどりのたくさんの花が咲き誇っています。
特に目の前のブーゲンビリアの色彩には圧倒されます。

IMG_96082010台北花博_FLORA_EXPO

ピンク、赤、オレンジ、白、色とりどりのブーゲンビリア

IMG_96092010台北花博_FLORA_EXPO

池にはハスの花も咲いています。
日が傾きはじめたため、水面が夕日を受けて柔らかく光っています。

IMG_96112010台北花博_FLORA_EXPO

これはニチニチソウみたいな雰囲気だけど、花びらが6枚あるので違う花なんでしょう。
調べたけど解りませんでした。
はっきりした赤色の花です。

IMG_96122010台北花博_FLORA_EXPO

ハイビスカスの花

IMG_96132010台北花博_FLORA_EXPO

先ほどの花です。上から抑えたような感じにペタッと平らに上を向いているのが特徴的な感じですね。

IMG_96142010台北花博_FLORA_EXPO

ブーゲンビリアが夕日をうけています。

IMG_96192010台北花博_FLORA_EXPO

オレンジ色のブーゲンビリア

IMG_96212010台北花博_FLORA_EXPO

華やかな上海庭園の様子

IMG_96222010台北花博_FLORA_EXPO

その南には西安庭園があります。

IMG_96292010台北花博_FLORA_EXPO

西安庭園は、少し枯れた感じの趣です。

IMG_96242010台北花博_FLORA_EXPO

キク科の花のように見えます。

IMG_96252010台北花博_FLORA_EXPO

IMG_96262010台北花博_FLORA_EXPO

スタバの前にもガジュマルの木がありました。
空港に出発の二時間前には着きたかったので、このあたりで今回は終了とし、帰りました。
大雑把ではありますが、会場を大体回ることができたので、良かったです。
また、4月の会期までにまた台湾に来るような機会があれば、今回見なかった怡情園などの庭園や、パビリオンに行ってみても良いかもしれません。

IMG_96282010台北花博_FLORA_EXPO

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/14(日) 22:59:00|
  2. 台湾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2010京都の紅葉(嵐山/天竜寺/常寂光寺/南禅寺/禅林寺・永観堂) | ホーム | 那須 茶臼岳 姥ヶ平の紅葉>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/25(土) 16:29:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: 台北花博旅行記として紹介してもよろしいでしょうか?

いそべさとしさん
ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
また、ご丁寧にメッセージをありがとうございます。
ブログの掲載につきましては、全然問題ないですよ!
よろしくお願いいたします。

> 私は、「台北花博に行こう!」というページを個人の趣味として作っております、
> いそべさとしと申します。
> http://www.isobesatoshi.com/kaigai/flora2010/
>
> さて、私の台北花博のページ内に「みんなの台北花博旅行記」として、
> 個人が書かれたホームページやブログのうち、後から行く人に有用な情報のあるものを探して、
> 掲載したく思っております。
> http://www.isobesatoshi.com/kaigai/flora2010/minna.html
>
> banyantree様のブログは写真が美しく
> (特に魯肉飯(ルーローハン)と雙丸湯(肉団子スープ)の写真が気に入りました)、
> 花や庭園といった私のページに抜けている情報も多いため、ぜひ掲載したく思っております。
> http://banyantree.blog86.fc2.com/blog-entry-139.html
>
> もしよろしければ、メールを頂くか、コメントで返していただければ幸いです。
> よろしくお願いいたします。
  1. 2010/12/27(月) 01:33:02 |
  2. URL |
  3. banyantree #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banyantree.blog86.fc2.com/tb.php/139-4f209830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

counter

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

複眼RSS

recent update

CssTagCloud

RX1R  台湾    写真  登山  台北  EOS  5d  canon  夜市  24-70  豆花  荒川  トレッキング  旅行  芋圓  アウトドア    CCNA  川口  花火  紅葉  タピオカ  育児  5dmk2  explorer  ハノイ  屋台  ベトナム  5dmark2  縦走  箱根  世界遺産  北アルプス  techno  黒本  夜景  丹沢  北区花火会  上海  大前研一  韓国  西川口  神津島  ランニング  マラソン  カキ氷  築地  龍山寺  京都  渓流  築地市場  仙草  塔ノ岳  地震  富士山  八宝氷  アート  八寳冰  華西街観光夜市  伊豆  市場  尊仏山荘  九份  暇つぶし問題  テクノ  ミスタービーン  鮮芋仙  西穂高岳  松山夜市  ナップスター  西穂山荘  温泉  ウォーキング  龍都  横岳  東日本大地震  震災  赤岳天望荘  東京電力  公園  キドキド  GW  硫黄岳  長谷寺  IOS  外付け  さいたま新都心  鎌倉  ドラムンベース  ソウル  鋳物  赤岳  ゴールデンウィーク  饒河街夜市  福島原発  デフラグ  庭園  臭豆腐  蘇州  原発  norton  臨光街観光夜市  八ヶ岳  つけ麺  計画停電  android  火山  tron  レガシー  KBC-L2BS  legacy  場外市場  eneloop    紅葉写真  鮨國  渋滞  寿司  胞子体  常寂光寺  天竜寺  International  南禅寺  Taipei  Flora  嵐山  ラン    Exposition  ロックガーデン  禅林寺  コケ  クリスマス    茶臼岳  姥ヶ平  IS06  夕暮れ  2010台北国際花卉博覧会  花博  永観堂  淡水  漁人埠頭  トロン  go  停電  輪番停電  家電  福島第一原発  使用済み核燃料プール  周波数  中間貯蔵施設  東日本巨大地震  大津波  岩畳  ライン下り  秩父  長瀞  原子力  スリーマイル島  東電  Yahoo!基金  聖神社  和同開珎  上高地  穂高  明神池  大正池  和銅遺跡  和銅  インターネット基金  募金  赤十字  蓑山  サクラ  美の山公園  宝登山動物園    ほん陣  甘酒茶屋  雪山  箱根駒ケ岳  神山  早雲山  芦ノ湖丼  芦ノ湖  テリー伊藤  丸武  箱根旧街道  草源  片瀬快平  こけし  箱根駅伝  Subtle  peacepact  大菩薩嶺  proxy  ナップスタージャパン  蝋梅  宝登山  to  US  drum'n'bass  Audio  Polska  MACC  napster  paradox  こぼれうに丼  ダイビング  reinforced  ドラムン  jungle  花見  井の頭公園  六本木アートナイト  吉祥寺  drum&bass  益子焼  筑波山  レモン  岩殿山  益子  陶器  陶器市  国立新美術館  kuumba  ラーメン  渋谷  かいじゅうたちのいるところ  中華料理  大盛り  まぐろ焼き  仙台や  タロ芋  mrbean  不毛地帯  お香  ドラマ  NO  LAND展  MAN'S    食事処渓  スタートアップ  itune  ノートン  プロセス  フリーソフト  ad-aware  チェックディスク  植木鉢  トレッドミル  蕎麦  ドーナツ  パスタ  観葉植物  ジム  イヤホン  msconfig  ネットワーク  景福宮  南大門市場  土俗村  dub  つけめん  Elemental  一眼  LPIC  linux  ping  闇金ウシジマくん  dim  DAISO  light  光都東京  皇居  パッピンス  ホットック  広蔵市場  棒ノ折山  棒ノ嶺  根津美術館  ゴルジュ  東大門市場  河童橋  taicoclub09@kawasaki  野外フェス  戸田橋花火大会  珍珠  沖縄  東京マラソン  仏像  仏像写真  つけそば  廃墟  HDR  麺処遊  草津白根山  草津温泉  本白根山  工場  トマの耳  チェブラーシカ  糖朝  マトリョーシカ  谷川岳  オキの耳  水上温泉  monolake  taicoclub  荒川河川敷  ハーフマラソン  谷川真理  日本橋  地球儀  近江町市場  金沢  METAL  FIGURATION  土偶展  イルミネーション  フィギア  サイコガンダム  FIX  GUNDAM  兼六園  21世紀美術館  B級グルメ  中正公園  川口B級グルメ  上尾シティマラソン  士林  古早味豆花  地瓜粉  基隆  長町武家屋敷跡  東茶屋街  新宿御苑  六義園  台北101  ライトアップ  高山植物  ブロッケン現象  五色桜大橋  河川敷  花火大会  赤羽  帰宅  阿佐美冷蔵  十きち  日光天然氷  足立  自由廣場  包子  素食  豆漿  阿妹  茶酒館  蒋介石  中正紀念堂  大山  大山寺  33区熱炒  伍角船板  サニーヒルズ  パイナップルケーキ  アイスモンスター  天燈  十份  平溪線  ハーフバースデー  東京スカイツリー  川口神社  紅葉ライトアップ  阿夫利神社  金山権現  密蔵院  お食い初め  安行桜  光復市場  鳳梨酥  旧市街  歴史博物館  クルーズ  バイン・ミー  ダック・キム  ベトナムコーヒー  ブン・チャー  リトル・ハノイ  ドンスアン・ナイトマーケット  ティエンクン鍾乳洞  Pho  Com  Quan  Van  ハロン湾  水上生活者  桂林  ホーチミン廟  文廟  陽明山  奥穂高岳  ピラミッドピーク  竹子湖  海芋祭  廣方圓  小油坑  七星山  独標  平湯温泉  ドンスアン市場  玉山祠  バッチャン村  水上人形劇  オーラック・ハウス  新穂高ロープウェイ  岩淵水門  深坑  老街  Eggs  羊のショーン  牛肉麵  'nThings  パンケーキ  台湾茶  新純香  行天宮  熱炒  魔法の美術館  サンバレー那須  南ヶ丘牧場  ふじの市商店街  マンゴーチャチャ  辛發亭  さいたまスーパーアリーナ  松山慈祐宮  烏龍茶  ICE  越谷レイクタウン  グリーンセンター  ギャラクシティ  新北市  三峡  彫刻  清水祖師廟  三峽  コンパス  国立科学博物館  ネモフィラ  あらかわ遊園  MONSTER  国営ひたち海浜公園  センサー清掃  上野  舎人公園  七夕  高鉄  望水  大室山  城ヶ崎  北川温泉  GECCA  上野動物園  鬼怒川温泉  旧田中家住宅  プライベートガゼボ  松江城  松山  宇部  リゾナーレ八ヶ岳  島根  スパリゾートハワイアンズ  出雲大社  玉造温泉  大宮公園  氷川神社  オオサキ  ピッツェリア  ジェラード  結婚記念日  台中  新幹線  日月潭  南投  牧場  丸山公園  てっぱく  鉄道博物館  入園式  都市農業公園  芝川水門  榎本牧場  上尾  Intimex  JTB  田子坊  新天地  豫園商城  浦東  外灘  トランスフォーマー  Transformers  上海環球金融中心  豫園  和諧号  獅子林  中国  動車組CRH  拙政園  寒山寺  山塘街  留園  Foster  The  金時山  大日岩  日本百名山  すすき  仙石原  ちゃいなハウス  ギョーザ男  ドロヘドロ  瑞牆山  山小屋  Up  Pumped  People  Kicks  トキシトロン  山梨  金峰山  油爆河蝦  蟹粉豆腐  トランスフォーメーション  鶴仙園  美術展  シュールレアリズム  庭園美術館  iTunes    金牛角  森と芸術展  東京都庭園美術館  甲斐駒ケ岳  花崗岩  日向山  雁ヶ原  白い砂    錦滝  IGain  Quicktime  souls  dark  ダークソウル  フロムソフトウェア  キングスフィールド  紅焼猪肉  南京東路  上海姥姥  オンタデ  大陽館  コマクサ  ウシアブ  音量  須走  大砂走り  携帯酸素  高山病  二ノ塔  三ノ塔  金瓜石  慈祐宮  延三夜市  頼阿婆芋圓  提灯  Napster  悲情城市  阿妹茶樓  雙城夜市  通化街夜市  ギャラクシー  紫陽花  成就院  三河千鳥  花でまり  臨光街  フェアリーアイ  Tunebite  Rhapsody  YANO  AKIKO  クリスパーカー  TRIO  レイ  クアンコムフォー  メリアハノイ  ハラカミ  ウィル・リー  矢野顕子トリオ    奥多摩  川苔山    百尋の滝  東京  ブルーノート  アジサイ  九份芋圓  妙義山  著莪  豆芳  中間道  さくらの里  金洞山  金鶏山  石門  芳甘菓  吾妻山  バカ尾根  大倉尾根  烏尾山  丹沢山  弘法山  権現山  浅間山  天上山  七島  古都  明日葉  赤崎遊歩道  建長寺  高徳院  釈迦堂口切通し  浄妙寺  大仏  まっちゃーれセンター  だいじんこ  砂漠  千代池  さるびあ丸  神津島灯台  千両池  ジュリアの十字架  ありま展望台  ゴアテックス  

all contents

全ての記事を表示する

Last.fm

jognote

link

serch

RSS feed

month archive

NINJA ANALYZE

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。