banyantree -photo & music blog-banyantree -photo & music blog-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箱根旅行1 箱根旧街道・芦ノ湖

明けましておめでとうございます。
昨年の12/30~12/31と箱根に行ってきましたので、その時の日記を1日目と2日目に分けてアップします。
一日目は箱根旧街道と芦ノ湖周辺のハイキング、二日目は早雲山⇒神山⇒箱根駒ケ岳と登山をしてきました。

IMG_0608箱根旧街道_箱根駒ケ岳


今回の箱根旅行、年末の12/30~31という大晦日の時期に行ったのは、会社の健康保険組合の契約保養所に宿泊の応募をして、抽選で当たったからという理由です。
年始も2日まで予定が入っているため、少々ハードスケジュールかとは思いましたが、
ずっと家にいてゴロゴロしていてもつまらんだろうと思い、行くことにしました。

●一日目

10時頃ロマンスカーが箱根湯元駅に到着しました。
もちろんちゃんと切符買いましたが、ロマンスカーって乗車券のチェックやらないんですね。。

IMG_0439箱根旧街道_箱根駒ケ岳

箱根湯元駅に降り立ち第一声
「寒い!」
一日目ハイキング、二日目登山なので、服は全て登山用のものを用意していました。
冬山の経験が無いためよく解っておらず、歩いている最中は暑いだろうという理由で、防寒用のウェアはあまり持ってこなかったのです。
特に僕の持っている登山用パンツは夏山用の薄くて涼しいやつで、寒かったらその下にcwxのタイツ履けばいいだろうと思っていたんですが、そんなもんでは全然足りない寒さでした。
しかも、そのcwxのタイツをホテル受け取り用のバックに入れ、駅で発送してしまった始末…散々です。

急遽ユニクロで…ヒートテックを…と駅の周りをウロウロしてみても、ユニクロなぞとてもありそうな雰囲気では無かったため、コンビニでタイツを買ってそのままトイレで履きました。
「それでもまだ寒い。」

IMG_0446箱根旧街道_箱根駒ケ岳

今年の冬はラニーニャ現象と北極振動の時期が重なるため、厳冬になるとニュースで言っていたにも関わらず、まさか箱根がここまで寒いとも思わず、完全になめていました。
というより箱根に限らず、ちょうど年末年始にかけて全国的に急激に寒くなっていたのでした。
山陰の方で雪が70センチ積もって、車が立ち往生したとか、積雪の重みで船が沈んだとか、ちょうどその時期の旅行でした。
「そりゃ寒いわ。」

気を取り直し、駅前周辺の土産屋さんなど冷やかして歩きます。

IMG_0451箱根旧街道_箱根駒ケ岳

近代こけしのお店「草源」さんにて
旅行先のお土産屋さんでこけしを見て、欲しくなることは無いのですが、このお店のこけしは
とても面白いデザインのものもたくさんあり、つい夢中で見てしまいました。

IMG_0454箱根旧街道_箱根駒ケ岳

箱根についてまだ20分くらいなのに、おみやげを購入。
左から、僕購入の片瀬快平さん作品「雲」、嫁購入の丸山峰月さん作品「春よこい」。
片瀬快平さんは箱根で40年間こけし製作をしていて、総理大臣賞、天皇皇后両陛下献上作品など数々の表彰を受け、近代こけしの発現の基を築かれた先生だそうです。

IMG_0953箱根旧街道_箱根駒ケ岳

片瀬快平さんの他の作品の写真を下記サイトから転載させて頂きます。
http://blog.goo.ne.jp/k123f123/e/362c47c444070b5b4a912158abe32069

こけしの範疇を越えている、モダンアートのようなデザインですね。



草源さん。色々と珍しいこけしも扱っているようで、600円くらいのものから、高いものだと30万円くらいのものもあるそうです。

IMG_0456箱根旧街道_箱根駒ケ岳

35/13/43.1,139/06/20.1

本日の箱根旧街道ハイキングの出発点である畑宿まで、箱根湯元駅からバスで向かいます。
バスを待っている間、湯元の温泉街を眺めます。

IMG_0458箱根旧街道_箱根駒ケ岳

畑宿に着きました。
ここが本日のハイキングのスタート地点です。

IMG_0463箱根旧街道_箱根駒ケ岳

ハイキングコースの地図です。
畑宿スタートで箱根関所がゴール地点、約6kmほど、3時間半くらいの行程です。


より大きな地図で 箱根旧街道ハイキングコース を表示

ハイキングスタート!の前に、
そこらじゅうに寄木細工の店がありましたので、見物することにします。
畑宿は寄木の里と呼ばれるほど、寄木細工のさかんなところだそうです。
というか、とにかく寒い!ので、店に避難して外に出たくないような状況でしたw

本当は気に入ったものがあれば購入する気まんまんだったのですが、いまいちズキューンとくるものが見つからなかったので、結局寄木マグネットしか買いませんでした。
それにも関わらず、寄木細工の作り方など色々説明してもらえたので、勉強になり面白かったです。
工場の様子の展示

IMG_0459箱根旧街道_箱根駒ケ岳

寄木細工も十分に見物したので、やっと歩きだします。
冬の枯れたアジサイ。

IMG_0461箱根旧街道_箱根駒ケ岳

歩いてすぐの所に、箱根路 東海道の碑がありました。
すぐ奥に一里塚も見えます。

IMG_0466箱根旧街道_箱根駒ケ岳

一里塚。古墳のような雰囲気ですが、旅人の目印として作られた塚だそうです。
http://www.hakone.or.jp/japan/about_hakone/history/history07.htmlより引用

江戸時代の初期、徳川幕府は街道を往来する旅人の目印として、街道の一里(約4km)ごとに「一里塚」と呼ばれる土を盛り上げた塚をつくりました。
箱根旧街道石畳の両側に残る畑宿の一里塚は、江戸日本橋から数えて23里目に当たり、箱根町の中では、湯本茶屋、畑宿、箱根の3か所にあった一里塚の中で、唯一その形態をとどめるものです。

IMG_0468箱根 駒ケ岳 箱根旧街道2

ここからやっとハイキング開始したので、スタートが12時ちょうど頃です。

IMG_0472箱根旧街道_箱根駒ケ岳

箱根関所を目指し、西へと向かっていきます。
途中こんな場所もありましたが、この暗ーい洞窟に入っていくわけではないですw

IMG_0475箱根旧街道_箱根駒ケ岳

箱根旧街道の石畳を歩いて行きます。
とにかく寒かったため、出だしのうちは厚着をしています。
嫁はダウンジャケットの下にインナー

IMG_0477箱根旧街道_箱根駒ケ岳

僕は防風使用のフリースジャケットの下に更にフリースを着ているので、着膨れしています。

IMG_0020

…冬だな。
恐らくコウヤボウキ(高野箒)の綿毛のようです。雪を連想させますね。。

IMG_0483箱根旧街道_箱根駒ケ岳

IMG_0484箱根旧街道_箱根駒ケ岳

すっかり紅葉も落ち、灰色にくすんだ冬の山が見えます。

IMG_0485箱根旧街道_箱根駒ケ岳

この辺りは、いくつもある箱根の峠道で一番険しい「七曲り坂」だそうです。
きつい傾斜を歩いていると汗をかいてくるので、ダウンジャケットはバックパックにしまう。
嫁はインナーの下にヒートテックも着ていたため、この寒さでもフリース無しでいけたようです。
…といっても、やはりこの薄着では耐えられず、後でレインウェアも着ることになりますが。

IMG_0489箱根旧街道_箱根駒ケ岳

地図によると、七曲り坂の最後の方まで歩いてきたようだ。

IMG_0491箱根旧街道_箱根駒ケ岳

下記の案内板について、僕は悪いイメージどころか「箱根の雲助」自体を知りませんでした。
ですので、wikipediaより下記引用。

雲助(くもすけ)とは、江戸時代に、宿場街道において荷物運搬や川渡し、駕篭かきに携わった人足のこと。蜘蛛助と書くこともある。

本来人足業は農家の助郷役として行なわれていたが、代銭納が増えたことで人足が不足となった。そのため江戸幕府は、1686年(貞享3年)に出所の知れた浮浪人に限って人足とすることを許可している。これらは宿場人足と呼ばれ、親方の下、ある程度の統制を受けたが、そこに混じって出所の知れないモグリ宿場人足が横行した。これらモグリの人足の中にはたかりぼったくりなどを行なうたちの悪い無頼の者も多かった事から、それらを雲助と蔑称したが、次第に宿場人足駕篭かきと混同されて使用された。もちろん、風雨や危険な山道を省みずに昼夜問わず駆け抜けて旅行者を安全に輸送した善良な雲助も大勢存在し、江戸時代を通じてこうした雲助が道中の安全な移動を支えてきたのも事実である。

この混同によりいわれのない侮辱を与える言葉として忌避されている。また、雲助は水戸黄門などの時代劇に頻繁に登場するので雲助の行状が垣間見ることができる。ドラマや映画では着物を羽織った姿で登場する彼らであるが、実際には、ひとつの身軽な格好がほとんどだった。 現代では、タクシーなどの運転手を指す場合がほとんどで、過去のようなネガティブな意味はない。

IMG_0492箱根旧街道_箱根駒ケ岳

落ち葉道

IMG_0493箱根旧街道_箱根駒ケ岳

手にエコバック持ってハイキング。。

IMG_0494箱根 駒ケ岳 箱根旧街道2

IMG_0495箱根旧街道_箱根駒ケ岳

僕も登り坂で暑くなったので、アウターのフリース脱いでインナーフリース+インナーの二枚です。
登り坂は暑いといっても、体の内側は暑いのですが、外側は冷えていて寒い、という不思議な感覚です。
登り坂はこれでいいのですが、下りや平坦な道だと寒くなってきます。
このままの状態だと風邪ひくかも…でも、アウターのフリース着ると汗かくし…という微妙な状況におかれてます。

IMG_0032

このあたりで雪が降ってきました…。
まだ行程の中盤にも来てないのに、雪降ってきて大丈夫か~と心配になります。
また、明日は登山なのに、この分では山頂のほうはどうなのかと…。

IMG_0503箱根旧街道_箱根駒ケ岳

IMG_0505箱根 駒ケ岳 箱根旧街道2

やっと中盤の休憩地点「甘酒茶屋」に到着!
13時頃到着なので、まだ1時間しか歩いてないのか…。あまりに寒かったので、もっと長かった気がする。

ここの甘酒はおいしいということで評判だそうです。
甘酒も楽しみですが、寒くて鼻たらしながら歩いているので、早く暖かい所に入りたい。。
雪が写真に写りこんでます。

IMG_0512箱根旧街道_箱根駒ケ岳

あまざけ~

IMG_0513箱根旧街道_箱根駒ケ岳

中はめちゃくちゃ暖かくて、天国かと思いました!
体の芯から冷えていたので、暖かい甘酒も、お餅も味噌こんにゃくも目茶目茶おいしくて、沁みました。
ガツガツと餅やこんにゃくをむさぼり食います。
評判の甘酒は、甘さ控えめで飲みやすく、とてもおいしかったです。
お茶もおいしかった!
嫁と、「もうここから出て行きたくないね…」と一時の休憩を名残惜しみました。
40分ほど休憩して、ハイキング再開です。

IMG_0517箱根旧街道_箱根駒ケ岳

辛いですが(遊びで辛いってのも意味わかりませんが)甘酒茶屋を出て、また箱根関所を目指して進みます。
休んでいて汗が引いたので、嫁フリースを着るの図。
どんどん服装が変わっていきます。

IMG_0520箱根旧街道_箱根駒ケ岳

IMG_0524箱根旧街道_箱根駒ケ岳

元箱根まであと40分の所まで来ました。

IMG_0526箱根旧街道_箱根駒ケ岳

IMG_0531箱根旧街道_箱根駒ケ岳

嫁、フリースを脱いでゴアテックスのレインジャケットを着るの図。
ファッションショーか。

IMG_0537箱根旧街道_箱根駒ケ岳

僕はインナー+フリースの上にゴアテックスのレインジャケット着ていますが、結局この格好が一番快適だという結果でした。
ていうか、登山の本などで冬山の格好といえば定番の格好なのですが、実践してみてやっとその事実を体感したというところです^^;
インナーのフリースで凍えない程度の暖を確保し、その上にアウターのフリースを着ると蒸れて汗をかいてしまいますが、ゴアテックスのレインウェアなら中の蒸れを外に拡散してくれるので、ぎりぎり快適な状態を保ってくれます。
歩いている最中はこれが一番馴染むことがわかったので、歩き始めと休憩の時以外はこの格好が定着しました。

IMG_0049

更に進んで行き

IMG_0545箱根旧街道_箱根駒ケ岳

汚ねー案内板が見えてきたあたりで

IMG_0552箱根旧街道_箱根駒ケ岳

箱根旧街道の杉並木に到着です。
とても立派な杉の並木でした。
元和4年(1618)に川越藩主松平正綱によって箱根宿を設けた時に植えられたそうなので、400年歳近い杉ということでしょうか。

IMG_0559箱根旧街道_箱根駒ケ岳

歩いて行くと視界が開け、芦ノ湖に到着。
箱根神社の一ノ鳥居と、その奥に明日登る箱根駒ケ岳が見えます。

IMG_0564箱根旧街道_箱根駒ケ岳

突如自転車舞台が通過していきました。

IMG_0569箱根旧街道_箱根駒ケ岳

IMG_0578箱根旧街道_箱根駒ケ岳

芦ノ湖の大展望!
ゴールの箱根関所はまだもうちょっと先ですが、ついに到着した感が…。
14時半頃。
そんな大した距離は歩いてないのですが、とにかく寒くて体温調整に慣れなかったもので、結構大変でした。

IMG_0590箱根旧街道_箱根駒ケ岳

湖ですが、芦ノ湖の海賊船だそうです。駒ケ岳も山頂のロープウェイまではっきりとよく見えています。

IMG_0596箱根旧街道_箱根駒ケ岳

今日は富士山はあいにくあまり見えていません。明日は見えるだろうか?

IMG_0598箱根旧街道_箱根駒ケ岳

この廃墟のような風景好きだな~。

IMG_0603箱根旧街道_箱根駒ケ岳

夕暮れの柔らかい光がとても好きです。
コウヤボウキ(高野箒)が光を受けています。

IMG_0608箱根旧街道_箱根駒ケ岳

種が飛び散った後か。

IMG_0614箱根旧街道_箱根駒ケ岳

IMG_0619箱根旧街道_箱根駒ケ岳

杉並木を箱根関所に向かって歩いて行きます。
400年近くもずっとある杉並木。

IMG_0624箱根旧街道_箱根駒ケ岳

夕暮れの光と、冬の枯れたアジサイ。

IMG_0634箱根旧街道_箱根駒ケ岳

杉並木をしばらく歩いていくと…。

IMG_0635箱根旧街道_箱根駒ケ岳

ゴールの箱根関所に到着!
15時頃です。
いや~とにかく寒かったので、けっこう大変だった。
やっと着いたという印象。
スタートが12時で甘酒茶屋に40分くらいいましたので、2時間半くらいの道のりだったようです。

IMG_0641箱根旧街道_箱根駒ケ岳

箱根関所の建物は最近になって作り直した建物で、資料館のようになっていました。
遠見番所に登っていきます。

IMG_0646箱根旧街道_箱根駒ケ岳

遠見番所から眺める風景。
芦ノ湖と箱根関所。

IMG_0653箱根旧街道_箱根駒ケ岳

ハイキングの最後は、もう夕方ですが芦ノ湖名物であるという、芦ノ湖丼を頂きました!
「ほん陣」さんにて。
これが、めちゃくちゃ美味しかった!!
ワカサギめちゃ旨い!!!
もともとはワカサギ・ニジマス・ブラックバスをのせて出していたそうですが、
最近はブラックバスがなかなか手に入らないようで、今日のメンツはワカサギ・ニジマス・ヒメマスでした。
食べていて身がピンク色で味も鮭としか思えないような魚があったので、店員さんに聞いてみたところ、ニジマスだというので驚きました。
ニジマスは普通は白いのですが、養殖の段階で、海老や蟹殻が入った餌で育てられたものは身が赤くなるそうです。湖の海老類やプランクトンの種類によっても赤身になるそうで、芦ノ湖でとれるニジマスは赤身のようです。
いや、この芦ノ湖丼は、今回箱根で食べたものの中で、一番美味しかったです。

IMG_0078

ほん陣さんの外観。
めちゃめちゃお勧めです!

IMG_0663箱根旧街道_箱根駒ケ岳

ほん陣さん近くのバス停「箱根町」より箱根湯元方面のバスに乗り、「双子茶屋」で下車。
契約保養所の「トスラブ箱根 和奏林」で一晩お世話になります。
保険対象者は一泊5000円で泊まれるのですが、夕食と朝食がついていて、温泉もあり、部屋は会議室なみに超広かったです。
夕飯は会席料理を頂き、いい温泉でゆっくりし、今日一日で冷え切った体を温めました。

箱根旅行2 早雲山⇒神山⇒箱根駒ケ岳 登山編に続きます。

にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/09(日) 02:36:21|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<箱根旅行2 早雲山⇒神山⇒箱根駒ケ岳 登山 | ホーム | 年末の築地 2010>>

コメント

箱根

こんにちは。時々訪問させていただき、写真を楽しく拝見しています。
本年もよろしくお願いします。
箱根のこの道は私も以前歩きました。箱根の町の風景とともに、懐かしく見せていただきました。
オフィスビルの写真をブログにアップしましたので、ご笑覧下さい。
http://desireart.exblog.jp/11921211/
ご感想などをブログにコメントを書き込んでくださると感謝です。
  1. 2011/01/15(土) 18:27:51 |
  2. URL |
  3. dezire #tLX0El8c
  4. [ 編集]

Re: 箱根

desireさんこんばんは。
いつもありがとうございます。
冬のハイキングは寒くて大変ですよね。
ブログ拝見させて頂きますー。

> こんにちは。時々訪問させていただき、写真を楽しく拝見しています。
> 本年もよろしくお願いします。
> 箱根のこの道は私も以前歩きました。箱根の町の風景とともに、懐かしく見せていただきました。
> オフィスビルの写真をブログにアップしましたので、ご笑覧下さい。
> http://desireart.exblog.jp/11921211/
> ご感想などをブログにコメントを書き込んでくださると感謝です。
  1. 2011/01/16(日) 22:44:13 |
  2. URL |
  3. banyantree #-
  4. [ 編集]

雪国生まれのこけし「春よこい」を可愛がって頂きありがとうございます。今年はまれに観る大雪でビックリですが その分春を待ちわびる気持ちが強くなり、一斉に開花した花々を目にした時は感動に溢れます。まもなく訪れる春を楽しみに、これからも一人でも多くの方に愛されるこけしを創り続けたいと思います。
  1. 2011/02/03(木) 23:27:47 |
  2. URL |
  3. 丸山 峰月 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

丸山 峰月さんこんばんは。
作者ご本人からコメントを頂きまして、嫁と二人で驚いています。
ご丁寧にありがとうございます。
お店で他にも色々な作品を拝見させて頂きましたが、皆かわいくて、どれにしようか随分迷ってしまいました^^
その中でも、嫁が一番気に入って購入させて頂いたのが、「春よこい」でした。
箱根では本当に寒くて、まさに春よこい、という気持ちになりましたが、ハイキングや登山を楽しみました。
後からネットで見たのですが、「雪の日」という作品もとてもかわいいですね。
まだまだ寒い時期が続きますが、これからも製作頑張って下さい。

> 雪国生まれのこけし「春よこい」を可愛がって頂きありがとうございます。今年はまれに観る大雪でビックリですが その分春を待ちわびる気持ちが強くなり、一斉に開花した花々を目にした時は感動に溢れます。まもなく訪れる春を楽しみに、これからも一人でも多くの方に愛されるこけしを創り続けたいと思います。
  1. 2011/02/05(土) 19:32:44 |
  2. URL |
  3. banyantree #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banyantree.blog86.fc2.com/tb.php/144-a636206f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

counter

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

複眼RSS

recent update

CssTagCloud

RX1R  台湾    写真  登山  台北  EOS  5d  canon  夜市  24-70  豆花  荒川  トレッキング  旅行  芋圓  アウトドア    CCNA  川口  花火  紅葉  タピオカ  育児  5dmk2  explorer  ハノイ  屋台  ベトナム  5dmark2  縦走  箱根  世界遺産  北アルプス  techno  黒本  夜景  丹沢  北区花火会  上海  大前研一  韓国  西川口  神津島  ランニング  マラソン  カキ氷  築地  龍山寺  京都  渓流  築地市場  仙草  塔ノ岳  地震  富士山  八宝氷  アート  八寳冰  華西街観光夜市  伊豆  市場  尊仏山荘  九份  暇つぶし問題  テクノ  ミスタービーン  鮮芋仙  西穂高岳  松山夜市  ナップスター  西穂山荘  温泉  ウォーキング  龍都  横岳  東日本大地震  震災  赤岳天望荘  東京電力  公園  キドキド  GW  硫黄岳  長谷寺  IOS  外付け  さいたま新都心  鎌倉  ドラムンベース  ソウル  鋳物  赤岳  ゴールデンウィーク  饒河街夜市  福島原発  デフラグ  庭園  臭豆腐  蘇州  原発  norton  臨光街観光夜市  八ヶ岳  つけ麺  計画停電  android  火山  tron  レガシー  KBC-L2BS  legacy  場外市場  eneloop    紅葉写真  鮨國  渋滞  寿司  胞子体  常寂光寺  天竜寺  International  南禅寺  Taipei  Flora  嵐山  ラン    Exposition  ロックガーデン  禅林寺  コケ  クリスマス    茶臼岳  姥ヶ平  IS06  夕暮れ  2010台北国際花卉博覧会  花博  永観堂  淡水  漁人埠頭  トロン  go  停電  輪番停電  家電  福島第一原発  使用済み核燃料プール  周波数  中間貯蔵施設  東日本巨大地震  大津波  岩畳  ライン下り  秩父  長瀞  原子力  スリーマイル島  東電  Yahoo!基金  聖神社  和同開珎  上高地  穂高  明神池  大正池  和銅遺跡  和銅  インターネット基金  募金  赤十字  蓑山  サクラ  美の山公園  宝登山動物園    ほん陣  甘酒茶屋  雪山  箱根駒ケ岳  神山  早雲山  芦ノ湖丼  芦ノ湖  テリー伊藤  丸武  箱根旧街道  草源  片瀬快平  こけし  箱根駅伝  Subtle  peacepact  大菩薩嶺  proxy  ナップスタージャパン  蝋梅  宝登山  to  US  drum'n'bass  Audio  Polska  MACC  napster  paradox  こぼれうに丼  ダイビング  reinforced  ドラムン  jungle  花見  井の頭公園  六本木アートナイト  吉祥寺  drum&bass  益子焼  筑波山  レモン  岩殿山  益子  陶器  陶器市  国立新美術館  kuumba  ラーメン  渋谷  かいじゅうたちのいるところ  中華料理  大盛り  まぐろ焼き  仙台や  タロ芋  mrbean  不毛地帯  お香  ドラマ  NO  LAND展  MAN'S    食事処渓  スタートアップ  itune  ノートン  プロセス  フリーソフト  ad-aware  チェックディスク  植木鉢  トレッドミル  蕎麦  ドーナツ  パスタ  観葉植物  ジム  イヤホン  msconfig  ネットワーク  景福宮  南大門市場  土俗村  dub  つけめん  Elemental  一眼  LPIC  linux  ping  闇金ウシジマくん  dim  DAISO  light  光都東京  皇居  パッピンス  ホットック  広蔵市場  棒ノ折山  棒ノ嶺  根津美術館  ゴルジュ  東大門市場  河童橋  taicoclub09@kawasaki  野外フェス  戸田橋花火大会  珍珠  沖縄  東京マラソン  仏像  仏像写真  つけそば  廃墟  HDR  麺処遊  草津白根山  草津温泉  本白根山  工場  トマの耳  チェブラーシカ  糖朝  マトリョーシカ  谷川岳  オキの耳  水上温泉  monolake  taicoclub  荒川河川敷  ハーフマラソン  谷川真理  日本橋  地球儀  近江町市場  金沢  METAL  FIGURATION  土偶展  イルミネーション  フィギア  サイコガンダム  FIX  GUNDAM  兼六園  21世紀美術館  B級グルメ  中正公園  川口B級グルメ  上尾シティマラソン  士林  古早味豆花  地瓜粉  基隆  長町武家屋敷跡  東茶屋街  新宿御苑  六義園  台北101  ライトアップ  高山植物  ブロッケン現象  五色桜大橋  河川敷  花火大会  赤羽  帰宅  阿佐美冷蔵  十きち  日光天然氷  足立  自由廣場  包子  素食  豆漿  阿妹  茶酒館  蒋介石  中正紀念堂  大山  大山寺  33区熱炒  伍角船板  サニーヒルズ  パイナップルケーキ  アイスモンスター  天燈  十份  平溪線  ハーフバースデー  東京スカイツリー  川口神社  紅葉ライトアップ  阿夫利神社  金山権現  密蔵院  お食い初め  安行桜  光復市場  鳳梨酥  旧市街  歴史博物館  クルーズ  バイン・ミー  ダック・キム  ベトナムコーヒー  ブン・チャー  リトル・ハノイ  ドンスアン・ナイトマーケット  ティエンクン鍾乳洞  Pho  Com  Quan  Van  ハロン湾  水上生活者  桂林  ホーチミン廟  文廟  陽明山  奥穂高岳  ピラミッドピーク  竹子湖  海芋祭  廣方圓  小油坑  七星山  独標  平湯温泉  ドンスアン市場  玉山祠  バッチャン村  水上人形劇  オーラック・ハウス  新穂高ロープウェイ  岩淵水門  深坑  老街  Eggs  羊のショーン  牛肉麵  'nThings  パンケーキ  台湾茶  新純香  行天宮  熱炒  魔法の美術館  サンバレー那須  南ヶ丘牧場  ふじの市商店街  マンゴーチャチャ  辛發亭  さいたまスーパーアリーナ  松山慈祐宮  烏龍茶  ICE  越谷レイクタウン  グリーンセンター  ギャラクシティ  新北市  三峡  彫刻  清水祖師廟  三峽  コンパス  国立科学博物館  ネモフィラ  あらかわ遊園  MONSTER  国営ひたち海浜公園  センサー清掃  上野  舎人公園  七夕  高鉄  望水  大室山  城ヶ崎  北川温泉  GECCA  上野動物園  鬼怒川温泉  旧田中家住宅  プライベートガゼボ  松江城  松山  宇部  リゾナーレ八ヶ岳  島根  スパリゾートハワイアンズ  出雲大社  玉造温泉  大宮公園  氷川神社  オオサキ  ピッツェリア  ジェラード  結婚記念日  台中  新幹線  日月潭  南投  牧場  丸山公園  てっぱく  鉄道博物館  入園式  都市農業公園  芝川水門  榎本牧場  上尾  Intimex  JTB  田子坊  新天地  豫園商城  浦東  外灘  トランスフォーマー  Transformers  上海環球金融中心  豫園  和諧号  獅子林  中国  動車組CRH  拙政園  寒山寺  山塘街  留園  Foster  The  金時山  大日岩  日本百名山  すすき  仙石原  ちゃいなハウス  ギョーザ男  ドロヘドロ  瑞牆山  山小屋  Up  Pumped  People  Kicks  トキシトロン  山梨  金峰山  油爆河蝦  蟹粉豆腐  トランスフォーメーション  鶴仙園  美術展  シュールレアリズム  庭園美術館  iTunes    金牛角  森と芸術展  東京都庭園美術館  甲斐駒ケ岳  花崗岩  日向山  雁ヶ原  白い砂    錦滝  IGain  Quicktime  souls  dark  ダークソウル  フロムソフトウェア  キングスフィールド  紅焼猪肉  南京東路  上海姥姥  オンタデ  大陽館  コマクサ  ウシアブ  音量  須走  大砂走り  携帯酸素  高山病  二ノ塔  三ノ塔  金瓜石  慈祐宮  延三夜市  頼阿婆芋圓  提灯  Napster  悲情城市  阿妹茶樓  雙城夜市  通化街夜市  ギャラクシー  紫陽花  成就院  三河千鳥  花でまり  臨光街  フェアリーアイ  Tunebite  Rhapsody  YANO  AKIKO  クリスパーカー  TRIO  レイ  クアンコムフォー  メリアハノイ  ハラカミ  ウィル・リー  矢野顕子トリオ    奥多摩  川苔山    百尋の滝  東京  ブルーノート  アジサイ  九份芋圓  妙義山  著莪  豆芳  中間道  さくらの里  金洞山  金鶏山  石門  芳甘菓  吾妻山  バカ尾根  大倉尾根  烏尾山  丹沢山  弘法山  権現山  浅間山  天上山  七島  古都  明日葉  赤崎遊歩道  建長寺  高徳院  釈迦堂口切通し  浄妙寺  大仏  まっちゃーれセンター  だいじんこ  砂漠  千代池  さるびあ丸  神津島灯台  千両池  ジュリアの十字架  ありま展望台  ゴアテックス  

all contents

全ての記事を表示する

Last.fm

jognote

link

serch

RSS feed

month archive

NINJA ANALYZE

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。