banyantree -photo & music blog-banyantree -photo & music blog-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上海・蘇州旅行③豫園・新天地・田子坊・浦東・上海スイーツ

上海・蘇州旅行3日目、2011/8/20の日記です。

IMG_4702上海・蘇州


明けましておめでとうございます。
先月は、台湾出張やら仕事で大変忙しかったり、休日もあれやこれやで、すっかりブログの更新から遠ざかっておりました。
気付けば、新年明けたというに、まだ上海旅行編が完結していなかったわけで…。

この後にも登山日記が3つくらい溜まってますので、チャチャっとすませてしまおう…と思いつつ。
旅行日記って、せっかく書くんだから色々と調べて書こうと思うと、色々時間かかってしまうんですよね。。

この寒い1月に、暑かった8月の上海旅行のことを思い出しながら書いて行きます。
3日目は上海市内の観光です。豫園・新天地・田子坊・浦東と色々欲張って見て来ました。

まずは豫園から。昨日は蘇州にて庭園巡りでお腹一杯になりましたが、
やはり豫園といえば、上海市内観光で外すことはできないスポットになりますので、多少食傷気味に感じているところを騙しつつ、まずは向かいます。
10時頃、豫園商城の入り口付近にて。

IMG_4406上海・蘇州

金ピカな門構え。
確か宝石などを扱うお店だったと思います。

IMG_4410上海・蘇州

豫園商城の地図。

IMG_4563上海・蘇州

土産物屋や飲食店(お馴染みのハーゲンダッツやスタバなども…)が建ち並んでいますが、どれもいかにも中華な雰囲気の建物ですので、上海観光気分が高まってきます。

IMG_4414上海・蘇州

豫園老街には工芸品などを売る老舗が並んでいます。

IMG_4419上海・蘇州

目の前には二胡を売る宏音楽器店があり、扇子専門店や杖の専門店など、他にも様々な専門店が並んでいます。
僕はフィギアや仏像などに目がないため、左の店のショーウインドウに引き寄せられていきます。

IMG_4421上海・蘇州

仏像かっこええ…。欲しい。。

関係ないですが、最近実写版のトランスフォーマーを見てから、小学生低学年の時に卒業したはずのトランスフォーマー熱が復活してしまいまして、amazon、ヤフオク、ebayなどで日々大人買い中です。
そのおかげで、家の中が大変なことになっています。

IMG_4422上海・蘇州

トランスフォーマーと同次元で、仏像に熱視線を送る私。バチが当たりそうです。
しかし、実際に手に取ってみると…、軽い!
どうやら、本物もあるんでしょうが、中には一見金属でできていそうですが、樹脂製の材料で工場のラインで大量生産され、外側を金属っぽくコーティングされた仏像さんもあるようです。
観光客向けか、けっこうお高い値段が付けられていますが、実際はその価値は無いものも混じっているか、と思われ…。

結局別の店で仏像の頭を買ったのですが、一度手に取って店員さんに値段を聞いた後、その場を立ち去ろうとすると、すごい勢いで「安くするから買って!」攻撃が始まります。
最終的には、値札の半額以下くらいまで平気で下がりますので、値札の価格では買わない方が良さそうです。
といっても、その後別の店を見ていると、さっき自分が価格交渉して買ったのと同じ物が、最初から更に安い値札を付けられていたりもしたのですが^^;

IMG_4423上海・蘇州

混沌とした豫園を更に歩いて行きます。

IMG_4425上海・蘇州

シノワズリ雑貨「憶夢軒」など、色々と目を引かれるお店が続いていきます。

IMG_4428上海・蘇州

臭豆腐発見。

IMG_4433上海・蘇州

ここの臭豆腐は、揚げ方が中途半端でイマイチでした。
昨日の蘇州で食べた臭豆腐の方が美味しかったです。

IMG_4434上海・蘇州

上海最古の中国茶館「湖心亭」が見えます。

IMG_4435上海・蘇州

その向かいには、豫園の入り口が。
入場料を払って中に入ります。

IMG_4439上海・蘇州

お約束の太湖石が飾ってありますね。

IMG_4458上海・蘇州

豫園の中も、観光客でごった返しています。

IMG_4462上海・蘇州

以下、wikipediaより引用部分は緑色で表示。

(よえん)は中華人民共和国上海市黄浦区安仁街に位置する明代庭園

IMG_4470上海・蘇州

「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意。面積は約2万m²。もとは四川布政使(四川省長にあたる)の役人であった潘允端が、刑部尚書だった父の潘恩のために贈った庭園で、1559年嘉靖38年)から1577年万暦5年)の18年の歳月を費やし造営された。

IMG_4478上海・蘇州

完成した時には父は没していたといわれる。清代初頭、潘氏が衰えると荒廃するが、1760年乾隆25年)、上海の有力者たちにより再建され、豫園は南に隣接する上海城隍廟の廟園となり「西園」と改称された。

IMG_4481上海・蘇州

1956年、西園の約半分を庭園として改修整備し現在の豫園となる。残りの部分が豫園商城となる。1961年に一般開放され、1982年は国務院により全国重点文物保護単位となる。

IMG_4492上海・蘇州

装飾や様式は伝統的(中華-上海的)でありつつ、周辺は中華的な高層な建築物が並んでおり、観光地として豫園商城と呼ばれている。お土産物店や飲食店が軒を連ね、小籠包の本家を名乗る南翔饅頭店などがある。

IMG_4493上海・蘇州

太湖石がたくさん飾られている。
中国の昔の偉い人(金持ち?)は、本当に太湖石が大好きだったのか、
それをたくさん飾ることがステータスを示す感じだったんですかね。

IMG_4495上海・蘇州

太湖石は結構満喫しましたので、脇に見ながら通り過ぎます。

IMG_4496上海・蘇州

進んでいくと、なにやらお茶の実演販売を行っているスペースに。
ここのご主人は、公務員なのでお茶を売ろうと売らなかろうと給料に差は無いと仰ってはいましたが、営業トークが本当にお上手。

IMG_4498上海・蘇州

色々なお茶を試飲させてくれます。
なんだかんだいって安かったので、甜茶をお買い上げ。
でもその後、家では飲んでいなかったりする^^;
花粉症の時期にでも思い出して飲んでみるか…。

IMG_4499上海・蘇州

この風景、いかにも豫園という感じです。

IMG_4514上海・蘇州

IMG_4515上海・蘇州

壁の丈夫にある龍の装飾。
龍は皇帝の象徴であり、臣下は龍の装飾を用いることが禁じられていたそうです。
しかし本来龍の爪は5本であるのに対し、ここの龍は4本爪となっています。
豫園の持ち主は、咎められたときは「これは4本爪であり龍ではない」と答えたそうです。
…ていうか、この写真で見る限りは3本しか無いですが…^^;

IMG_4523上海・蘇州

IMG_4526上海・蘇州

玉華堂の前には、玉玲瓏と呼ばれる高さ約3メートルの太湖石が置かれています。
宋の徽宗皇帝が庭園建築のために全国の奇石を集め開封に運ばせたところ、運搬の途中でいくつかが紛失したと言われており、玉玲瓏はそのうちの一つであると伝えられるそうです。
しかし正直言って、太湖石はお腹一杯…。

IMG_4528上海・蘇州

IMG_4530上海・蘇州

IMG_4534上海・蘇州

とどめの太湖石。
太湖石マニアにはたまらないのであろう。。

IMG_4539上海・蘇州

IMG_4540上海・蘇州

IMG_4541上海・蘇州

やはり8月のこの時期、庭園内はとても暑いのです。

IMG_4544上海・蘇州

しかも、このまま庭園を見ていると、上海旅行に来て庭園ばかりしか見てないことになってしまいますので、いい加減堪能したので、次の目的地へ出発です。

IMG_4546上海・蘇州

出発…の前に、もう1時頃ですので、お腹が空いてきました。
なんだかんだで、豫園商城+豫園に大分時間を費やしたようですね。

IMG_4548上海・蘇州

豪華絢爛な雰囲気の中華的建築。
中は土産百貨店だったり、下がスタバだったりする。

IMG_4550上海・蘇州

観光雑誌などによく載っている、この「緑波廊」というお店で昼飯にすることに。
いまのところ食事はどこも美味しかったので、期待しつつ入ったのですが…。
豫園商城全体に感じる、一見豪華だけど実は安物なんじゃないか、という嘘くささというか、一見さんの観光客でもっているような、そんな印象のお店でした。(もちろんちゃんとしたお店もあると思いますよ?)
豫園商城はその一見豪華主義な雰囲気も含めて楽しんで見ているのですが、さすがにちゃんとした金額の食事でこれは…と思い。
上海旅行の参考になる情報を探している人が、このブログを見ているかもしれないので、正直な印象を書いてしまいます。
米国大統領が来た時に訪れた店、とうたってありますが、いかにも観光客を狙ったような、かなり高めの価格設定。
でも料理自体は、それに見合うものとは思えなく、味というか調理というか、ハッキリ言って雑そのもの…。
恐らく、地元の人は来ないんじゃないでしょうか?
初日に食べた上海姥姥があまりにも美味しく、しかも安かったので、あまりの差にビックリしてしまいました。
嫁と二人で言いたい放題言いながら、お店を後にしました(いや、本当に金額に見合わない味だったので…)。
もし行かれた方で美味しかった方がいましたら、ご不快に感じたらすいません。
たまたま僕たちの運が悪かっただけもしれません。

IMG_4554上海・蘇州

まあ食事でちょっとそんなこともありましたが、全体としてはそういう怪しさも含め、豫園商城を満喫しましたので、次の場所に向かいます!

IMG_4556上海・蘇州

次にやってきましたのは新天地というところ。
さっきの豫園商城が東京でいう浅草みたいな雰囲気だとすれば、
ここは東京でいうと丸ノ内のような、ちょっとハイソな雰囲気の街です。

IMG_4564上海・蘇州

1920~30年代に建てられたモダンな雰囲気の 「石庫門住宅」 を修復し、旧フランス租界の街並を再現したということです。

IMG_4569上海・蘇州

高級そうなレストランがあったりしますが、ここに来た理由は、嫁さんが見たい店があるそうで。

IMG_4580上海・蘇州

このsimply lifeという雑貨店は、中国風のセンスを現代風にアレンジした、センスのよい雑貨などがある、ということです。
このお店で、母にお土産を買ったりしました。

IMG_4578上海・蘇州

その後、嫁を連れて行ってやりたくて、地図で調べてやってきたのが、この「鹿港小鎮」というお店。
台湾料理の人気店ということですが、ここのスイーツが凄いんです。

IMG_4587上海・蘇州

外観はこのように、新天地らしいお洒落な感じ。

IMG_4588上海・蘇州

でた!综合冰(かき氷ミックス)!!
「鹿港小鎮」名物だそうである、高さ23cmの特大かき氷!!
かき氷は小豆と緑豆で半分づつ覆われており、上からコンデンスミルクがかかっています。パイナップル、黒タピオカ、里芋ボール(笑)と書いていありましたが、芋圓(ユイユエン)もたっぷりトッピングされています。
日本ではこの芋圓を扱っているお店は恐らく無いですし、台湾のかき氷はとても美味しいので、嫁さんには是非食べてもらいたいと思っていたのです。

家で僕が作って食べてもらったのは結構不評でしたが…、これは、美味しいと言ってくれました!
しかし大迫力!

IMG_4589上海・蘇州

上の写真では芋圓があまり写っていませんが、下の写真のものです。
要は、タロ芋で作ったお餅のようなものです。



そして更に、上のかき氷だけでも食べるの大変なのに、マンゴーかき氷もオーダー!!
これも台湾に行った際には必ず食べる一品!
こちらのお店のマンゴーかき氷も、ちょっとマンゴー少なめだけど、めちゃ美味しかったです!!

二人前も山のようなカキ氷を注文して、周りからめっちゃ注目されましたが、至福のひと時を味わいました!!

IMG_4598上海・蘇州

さて、おやつも堪能したので、次の目的地へ!
実はこの田子坊は、時間無かったら飛ばすことも考えていたのですが、結果的には行ってとても良かった所です。
僕はこの日一番ここが楽しかったです。

IMG_4606上海・蘇州

上海市民は泰康路と呼ぶことの方が多いそうですが、狭く迷路のような路地に様々なアートショップや外国料理店、ブティックや小物店などが密集しています。レストランは中国料理以外にも各国料理店も多いようです。また、日本人が経営する店舗も20店舗ほどあるとか。

IMG_4610上海・蘇州

上海の若手アーティストの作品が飾ってあったりします。
なんとなく、GEISAIみたいな雰囲気ですね。

IMG_4611上海・蘇州

新天地は大資本が介入して街を再開発したようですが、田子坊は自然発生的に店が増えて、現在の姿になっているそうです。

IMG_4615上海・蘇州

下記、http://www.explore.ne.jp/feature/tianzifang.phpより引用部分は水色で表示

長さ420メートルほどの泰康路の両側には、中国風や欧米風の建物がひしめきあっていて、清の時代に庶民が暮らしていた伝統的な石庫門(シークーメン=中 国の集合住宅建築様式の一つ、以下「石庫門」)や新しいタイプの里弄(リーロン=路地、以下「里弄」と表記)、石庫門と工場が併設されている建物など、上 海が小さな漁村から現在の混沌とした東西融合都市へと変貌し、その中で町の小さな加工工場から中国の今を支える小型加工企業が起こった歴史が刻まれてい る。

IMG_4616上海・蘇州

現在田子坊で働くクリエイターの出身地は26の国と地域に及び、就業人口は800人余り

IMG_4617上海・蘇州

田子坊の面積は7万平方メートルあまり、上海に50以上ある創意園区(アーティストたちの工房があつまる地区)でもその存在は特異なものだ。ほかの創意園 区はそれぞれ独立した古い建物や倉庫を改造したもので(例:上海新天地、M55)、住民とは特に交流をもっていない。ここ田子坊だけが、旧式の里弄を改造 してできたもので、民家もあり工房もありで、商店と住民が軒を並べている。

IMG_4622上海・蘇州

田子坊には文化、商業、観光、生活が融合した不思議な光景が見られる。これも魅力の一つだ。

IMG_4630上海・蘇州

なんか、歩いている時のワクワク感というか。
ここは東京でいうとどこだろう?吉祥寺とか下北沢とか?
写真撮っていても楽しいです。

IMG_4637上海・蘇州

画家の黄永玉さんは泰康路210弄を、「戦国策」(戦国時代の逸話を集めた書物)に出てくる芸術家「田子方」の音をとって「田子坊」と名づけた。アーティストが集う場所、といった意味だ。

IMG_4634上海・蘇州

若い人たちが何かやろうとしている雰囲気が伝わってくる街ですね。
楽しいです。

IMG_4638上海・蘇州

こういった、ゴチャゴチャとした古い街並みと同居している感じがよいですね。

IMG_4640上海・蘇州

観光客も多いそうです。

IMG_4641上海・蘇州

IMG_4644上海・蘇州

つげ 義春の漫画ですか?(笑)

IMG_4645上海・蘇州

そう、田子坊歩いていると、青林堂とかガロに載ってる漫画読んでるような気分になるんですよね。
こうなったらテッテ的に歩いてみるしかないでしょう。

100607.jpg

毛主席…。

IMG_4646上海・蘇州

うーんいいなあ!この雰囲気。
歩いてて楽しいです!この街。

IMG_4650上海・蘇州

1998年、旅する画家、陳逸飛氏が泰康路に招かれた。周囲を仔細に見た氏は「ここは未来の芸術家たちを育てるところだ」と言った。「ニューヨークの SOHOのように、もともとは古い工房だったところを改造して若いアーティスト志望の青年たちが利用している。これからここは世界に名だたるアートスペー スになるだろう。われわれが中国の未来の芸術家たちのためにできることは、ここを生まれ変わらせることだ。」

IMG_4653上海・蘇州

だんだん日が暮れてきましたね。と思ったら、もう夕方の6時ですよ。

IMG_4655上海・蘇州

働くお兄さんと田子坊の街並み

IMG_4663上海・蘇州

うっひょ~!
写真に撮ったら悪いかもしれないけど、いい画が撮れた!
この生活感と入り混じった感じ、いいですね~。

IMG_4668上海・蘇州

IMG_4670上海・蘇州

バーが連なる通り

IMG_4671上海・蘇州

この写真見ただけじゃ、多国籍すぎてどこの国だか解らないですね。

IMG_4673上海・蘇州

日が暮れてきて、だんだんお店の照明が綺麗になってきました。

IMG_4679上海・蘇州

ここいらで夕御飯食べても良かったですね~。

IMG_4682上海・蘇州

ちくしょう目医者ばかりではないか。

IMG_4687上海・蘇州

色々な色の光源が、不思議な世界を作り出します。

IMG_4691上海・蘇州

IMG_4692上海・蘇州


IMG_4698上海・蘇州

田子坊には様々なショップがぎっしりと立ち並んでいて、「店ごとに個性があり、店ごとに景色が違う」と形容される。今では、ここには多くのアトリエだけでなく衣食住に関連した様々なおしゃれなショップが立ち並び、やってきた人は時のたつのを忘れる。

IMG_4699上海・蘇州

サイケだなあ~。。

IMG_4702上海・蘇州

IMG_4703上海・蘇州

いい画が撮れました。
有難うございます!

IMG_4705上海・蘇州

そんな田子坊をうろついていると、面白いものを発見。
レンズがこんなに安い!と手にとったら、なんとマグカップでした。
このカップと、オバマさんが人民帽被っているデザインのマグカップを購入。

IMG_4709上海・蘇州

ちなみに右のコレも買いました。トランスフォーマーのオプティマス・プライム頭部の小物入れ(パチモン)です。
左は、豫園商城で買った、一見木彫りの仏像の頭だけど、実は樹脂でできてて木彫りっぽくコーテングしてあるというブツです。
このパチモン感がとてもいい感じです。

IMG_5421上海・蘇州

いつまでいても楽しそうだけど、上海の他ももっと見てみたいので、田子坊を後にします。
とても楽しかったです!

IMG_4710上海・蘇州

上海の焼き小龍包の有名店、小楊生煎の中山公園店へ!
大人気のため、とてもとても混んでいます。

IMG_4717上海・蘇州

外はカリッ、中はジュワ~という感じで、美味しかったです!

IMG_4715上海・蘇州

そのまま、その近くに行きたい香港スイーツの店があったので、突入!「満記甜品」というお店です。
写真はあまり綺麗に撮れてなかったので一枚ですが、3つ頼んで二人で食べました。
ここも大人気のため非常に混んでいました!

さあさあ、上海の夜はまだ終わりません!!
今は夜8時頃、展望台の終わりの時間が近づいているので、浦東の高層ビルから上海の夜景を見に行きます!!

IMG_4718上海・蘇州

さあやってきました浦東!
展望台まで登るのは、左に見えている上海で一番高い、上海環球金融中心(492m)です!
右は金茂大厦(421m)。
以下wikipediaより。

2010年5月現在世界第3位(中華人民共和国で第1位の高さ)の超高層ビルである。「最高フロア高さ」と「軒高」では台北101よりも高く、ブルジュ・ハリファに次いで世界第2位である[1]。当初、完成すれば台北101が完成するまで世界一の高さとなる予定であったが、後述の事業凍結を挟んだ事で、結果的に世界1位の座は獲得できなかった。但し、展望台の高さ(地上474m)はブルジュ・ハリファ竣工後も世界一を誇る。

実はこの上海環球金融中心、六本木ヒルズと同じ森ビルの施工だそうです。

IMG_4740上海・蘇州

展望台の入り口を探すのに相当手間取りました…。
そろそろ終わりの時間だったので、例によって走る(笑)
やっと入り口を見つけ、展望台へgo!
下はジオラマです。

IMG_4726上海・蘇州

上海環球金融中心より眺める、浦東と外灘の夜景。
ちょっと霞んでいるのが残念ですが、綺麗!


IMG_4728.6

上海環球金融中心でお土産に買った、ちゃんと浦東に存在するビルの形をした扇子です。
真ん中の方に上海環球金融中心があるのが見えます。
白檀で出来ているので、良い香り。かっこよすぎて使ってませんw

左は、田子坊で買った人民帽オバマさん?のマグカップです。

上海・蘇州

さあさあ、まだまだ夜は終わらない!
今は夜の10時、外灘からの浦東の夜景を見ねば!
…とその前に、マッサージの予約をしていたので、南京大通りのマッサージ店へ!
時間間に合いそうにない…
電話しないと…

IMG_4745上海・蘇州

外灘方面に歩いて行く途中、上海名物のあの変な建物、東方明珠電視塔が見えてきました!
高さ467.9mで、日本の東京スカイツリーが完成するまではアジア第1位、世界ではカナダのトロントにあるCNタワー(553.3m)、ロシアのオスタンキノ・タワーに次ぎ、第3位の高さを誇ったテレビ塔です。

IMG_4748上海・蘇州

この後タクシーを捕まえマッサージ屋があるはずの通りへ…。
しかし降ろしてもらった場所が結構間違っていて、散々迷って歩いたりしながら、嫁とケンカしたりもしながら、マッサージ屋へ。
マッサージ中は嫁さんは疲労で熟睡ww
そりゃそうですよね、朝から歩きどおしで、マッサージ屋についたの夜の12時近くでしたから。。
しかも明日の帰りの飛行機は朝9:45発、ということは、ホテルを7時頃にはチェックアウトして、空港に向かわなくてはいけない、なのにこれから帰って荷造りをしないといけない状態www
超絶スケジュールですよね。
すんません、主に僕が欲張って色んなことに行きたがったからですo(_ _)o

でもでもでも、最後、外灘から眺める浦東の夜景を見ていない!
これを見なかったら、心残りになってしまう…。
ので、マッサージ終わった深夜1時頃、タクシーで再度外灘へ向かいますw
明日朝の5時くらいには起床しなければいけないのにww
しかも荷造りこれから帰ってからなのにwwwww

これが、深夜1時の外灘から眺める浦東の夜景です!
もうとっくにライトアップ終わってしまっていますwwww

IMG_4756上海・蘇州

外灘方面も、本当ならばライトアップされて綺麗だったんでしょうが、夜の11時にライトアップは終わるそうなので、とっくに終わっています(^^;

IMG_4759上海・蘇州

いやー、実際の旅も、ブログも、最後はだいぶ駆け足になりましたが、3日間の上海旅行ブログにお付き合い頂きまして、有難うございました。
僕たちの旅行に、余裕をもったスケジュールという言葉は無いのかもしれませんね。
しかし、これを登山でやったら、死んでしましますね。。

IMG_4760上海・蘇州

やっと上海旅行日記を締めくくれて、良かったです。
今年はもうちょっと頻繁にブログ更新できるよう、頑張ります!
相変わらず、wikiの引用とか多くてすいません^^;

明日会社だし、もうすぐ4時なので寝ないとww

それでは、有難うございました!
今年もよろしくお願いします!!

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

  1. 2012/01/10(火) 03:25:44|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Transformers 4 | ホーム | 上海・蘇州旅行②獅子林・拙政園・寒山寺・留園・山塘街>>

コメント

待望の続きです(笑)!
サイコーですね~。
新天地はヨーロッパっぽいけど田子坊はnyc?
不思議な場所ですね。
路地裏の感じ、ドキドキします。広いんですか?
扇子もオシャレ!
夜景は絶景ですね~超絶スケジュールniceです。

写真の臨場感がすごくて本当に楽しかったです!
今年もよろしくお願いします^^
  1. 2012/01/12(木) 20:09:30 |
  2. URL |
  3. そらねこ #-
  4. [ 編集]

そらねこさん
早速のコメントありがとうございます!
いや~、どんだけ更新に時間かかってるんだ、というか、季節感も何もないですね(笑)
田子坊は、そんなに広いわけではないのですが、密度が凄いです!
なので、一軒一軒ちゃんと見ようと思えば、半日くらいかかるかも…。
展望台のおみやげは、ビルと同じく日本の会社が手がけているものが多いようで、結構よく出来ているものが多かったです(笑)
夜景は、ライトアップ終わってないうちに行ければ、もっと綺麗だったんでしょうけどね~。
時間配分がめちゃくちゃだったもので…(-_-;)
これでやっと次の登山日記にとりかかれそうです…。
一年遅れにならないうちに更新できればいいのだけど(^^;
今年もよろしくお願いいたします!

  1. 2012/01/13(金) 09:13:05 |
  2. URL |
  3. banyantree #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banyantree.blog86.fc2.com/tb.php/260-e8c2a756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

counter

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

複眼RSS

recent update

CssTagCloud

RX1R  台湾    写真  登山  台北  EOS  5d  canon  夜市  24-70  豆花  荒川  トレッキング  旅行  芋圓  アウトドア    CCNA  川口  花火  紅葉  タピオカ  育児  5dmk2  explorer  ハノイ  屋台  ベトナム  5dmark2  縦走  箱根  世界遺産  北アルプス  techno  黒本  夜景  丹沢  北区花火会  上海  大前研一  韓国  西川口  神津島  ランニング  マラソン  カキ氷  築地  龍山寺  京都  渓流  築地市場  仙草  塔ノ岳  地震  富士山  八宝氷  アート  八寳冰  華西街観光夜市  伊豆  市場  尊仏山荘  九份  暇つぶし問題  テクノ  ミスタービーン  鮮芋仙  西穂高岳  松山夜市  ナップスター  西穂山荘  温泉  ウォーキング  龍都  横岳  東日本大地震  震災  赤岳天望荘  東京電力  公園  キドキド  GW  硫黄岳  長谷寺  IOS  外付け  さいたま新都心  鎌倉  ドラムンベース  ソウル  鋳物  赤岳  ゴールデンウィーク  饒河街夜市  福島原発  デフラグ  庭園  臭豆腐  蘇州  原発  norton  臨光街観光夜市  八ヶ岳  つけ麺  計画停電  android  火山  tron  レガシー  KBC-L2BS  legacy  場外市場  eneloop    紅葉写真  鮨國  渋滞  寿司  胞子体  常寂光寺  天竜寺  International  南禅寺  Taipei  Flora  嵐山  ラン    Exposition  ロックガーデン  禅林寺  コケ  クリスマス    茶臼岳  姥ヶ平  IS06  夕暮れ  2010台北国際花卉博覧会  花博  永観堂  淡水  漁人埠頭  トロン  go  停電  輪番停電  家電  福島第一原発  使用済み核燃料プール  周波数  中間貯蔵施設  東日本巨大地震  大津波  岩畳  ライン下り  秩父  長瀞  原子力  スリーマイル島  東電  Yahoo!基金  聖神社  和同開珎  上高地  穂高  明神池  大正池  和銅遺跡  和銅  インターネット基金  募金  赤十字  蓑山  サクラ  美の山公園  宝登山動物園    ほん陣  甘酒茶屋  雪山  箱根駒ケ岳  神山  早雲山  芦ノ湖丼  芦ノ湖  テリー伊藤  丸武  箱根旧街道  草源  片瀬快平  こけし  箱根駅伝  Subtle  peacepact  大菩薩嶺  proxy  ナップスタージャパン  蝋梅  宝登山  to  US  drum'n'bass  Audio  Polska  MACC  napster  paradox  こぼれうに丼  ダイビング  reinforced  ドラムン  jungle  花見  井の頭公園  六本木アートナイト  吉祥寺  drum&bass  益子焼  筑波山  レモン  岩殿山  益子  陶器  陶器市  国立新美術館  kuumba  ラーメン  渋谷  かいじゅうたちのいるところ  中華料理  大盛り  まぐろ焼き  仙台や  タロ芋  mrbean  不毛地帯  お香  ドラマ  NO  LAND展  MAN'S    食事処渓  スタートアップ  itune  ノートン  プロセス  フリーソフト  ad-aware  チェックディスク  植木鉢  トレッドミル  蕎麦  ドーナツ  パスタ  観葉植物  ジム  イヤホン  msconfig  ネットワーク  景福宮  南大門市場  土俗村  dub  つけめん  Elemental  一眼  LPIC  linux  ping  闇金ウシジマくん  dim  DAISO  light  光都東京  皇居  パッピンス  ホットック  広蔵市場  棒ノ折山  棒ノ嶺  根津美術館  ゴルジュ  東大門市場  河童橋  taicoclub09@kawasaki  野外フェス  戸田橋花火大会  珍珠  沖縄  東京マラソン  仏像  仏像写真  つけそば  廃墟  HDR  麺処遊  草津白根山  草津温泉  本白根山  工場  トマの耳  チェブラーシカ  糖朝  マトリョーシカ  谷川岳  オキの耳  水上温泉  monolake  taicoclub  荒川河川敷  ハーフマラソン  谷川真理  日本橋  地球儀  近江町市場  金沢  METAL  FIGURATION  土偶展  イルミネーション  フィギア  サイコガンダム  FIX  GUNDAM  兼六園  21世紀美術館  B級グルメ  中正公園  川口B級グルメ  上尾シティマラソン  士林  古早味豆花  地瓜粉  基隆  長町武家屋敷跡  東茶屋街  新宿御苑  六義園  台北101  ライトアップ  高山植物  ブロッケン現象  五色桜大橋  河川敷  花火大会  赤羽  帰宅  阿佐美冷蔵  十きち  日光天然氷  足立  自由廣場  包子  素食  豆漿  阿妹  茶酒館  蒋介石  中正紀念堂  大山  大山寺  33区熱炒  伍角船板  サニーヒルズ  パイナップルケーキ  アイスモンスター  天燈  十份  平溪線  ハーフバースデー  東京スカイツリー  川口神社  紅葉ライトアップ  阿夫利神社  金山権現  密蔵院  お食い初め  安行桜  光復市場  鳳梨酥  旧市街  歴史博物館  クルーズ  バイン・ミー  ダック・キム  ベトナムコーヒー  ブン・チャー  リトル・ハノイ  ドンスアン・ナイトマーケット  ティエンクン鍾乳洞  Pho  Com  Quan  Van  ハロン湾  水上生活者  桂林  ホーチミン廟  文廟  陽明山  奥穂高岳  ピラミッドピーク  竹子湖  海芋祭  廣方圓  小油坑  七星山  独標  平湯温泉  ドンスアン市場  玉山祠  バッチャン村  水上人形劇  オーラック・ハウス  新穂高ロープウェイ  岩淵水門  深坑  老街  Eggs  羊のショーン  牛肉麵  'nThings  パンケーキ  台湾茶  新純香  行天宮  熱炒  魔法の美術館  サンバレー那須  南ヶ丘牧場  ふじの市商店街  マンゴーチャチャ  辛發亭  さいたまスーパーアリーナ  松山慈祐宮  烏龍茶  ICE  越谷レイクタウン  グリーンセンター  ギャラクシティ  新北市  三峡  彫刻  清水祖師廟  三峽  コンパス  国立科学博物館  ネモフィラ  あらかわ遊園  MONSTER  国営ひたち海浜公園  センサー清掃  上野  舎人公園  七夕  高鉄  望水  大室山  城ヶ崎  北川温泉  GECCA  上野動物園  鬼怒川温泉  旧田中家住宅  プライベートガゼボ  松江城  松山  宇部  リゾナーレ八ヶ岳  島根  スパリゾートハワイアンズ  出雲大社  玉造温泉  大宮公園  氷川神社  オオサキ  ピッツェリア  ジェラード  結婚記念日  台中  新幹線  日月潭  南投  牧場  丸山公園  てっぱく  鉄道博物館  入園式  都市農業公園  芝川水門  榎本牧場  上尾  Intimex  JTB  田子坊  新天地  豫園商城  浦東  外灘  トランスフォーマー  Transformers  上海環球金融中心  豫園  和諧号  獅子林  中国  動車組CRH  拙政園  寒山寺  山塘街  留園  Foster  The  金時山  大日岩  日本百名山  すすき  仙石原  ちゃいなハウス  ギョーザ男  ドロヘドロ  瑞牆山  山小屋  Up  Pumped  People  Kicks  トキシトロン  山梨  金峰山  油爆河蝦  蟹粉豆腐  トランスフォーメーション  鶴仙園  美術展  シュールレアリズム  庭園美術館  iTunes    金牛角  森と芸術展  東京都庭園美術館  甲斐駒ケ岳  花崗岩  日向山  雁ヶ原  白い砂    錦滝  IGain  Quicktime  souls  dark  ダークソウル  フロムソフトウェア  キングスフィールド  紅焼猪肉  南京東路  上海姥姥  オンタデ  大陽館  コマクサ  ウシアブ  音量  須走  大砂走り  携帯酸素  高山病  二ノ塔  三ノ塔  金瓜石  慈祐宮  延三夜市  頼阿婆芋圓  提灯  Napster  悲情城市  阿妹茶樓  雙城夜市  通化街夜市  ギャラクシー  紫陽花  成就院  三河千鳥  花でまり  臨光街  フェアリーアイ  Tunebite  Rhapsody  YANO  AKIKO  クリスパーカー  TRIO  レイ  クアンコムフォー  メリアハノイ  ハラカミ  ウィル・リー  矢野顕子トリオ    奥多摩  川苔山    百尋の滝  東京  ブルーノート  アジサイ  九份芋圓  妙義山  著莪  豆芳  中間道  さくらの里  金洞山  金鶏山  石門  芳甘菓  吾妻山  バカ尾根  大倉尾根  烏尾山  丹沢山  弘法山  権現山  浅間山  天上山  七島  古都  明日葉  赤崎遊歩道  建長寺  高徳院  釈迦堂口切通し  浄妙寺  大仏  まっちゃーれセンター  だいじんこ  砂漠  千代池  さるびあ丸  神津島灯台  千両池  ジュリアの十字架  ありま展望台  ゴアテックス  

all contents

全ての記事を表示する

Last.fm

jognote

link

serch

RSS feed

month archive

NINJA ANALYZE

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。