banyantree -photo & music blog-banyantree -photo & music blog-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金峰山登山2011/10/8

2011年10月8日に山梨県の金峰山(2599m・日本百名山)に登山に行ってきた時の記事です。

IMG_5162金峰山登山


相変わらずですが、5ヶ月前の去年秋に行った時の記事ですので、季節感も何もあったものではありません(^^;
それでも更新する理由としては、自分の中で備忘録として残しておきたいためです。
といっても、細かい部分は大分忘れてしまっていたりしますorz
ですので、これから登る方に参考として見て頂くには、情報量が少ないと思います。
色々調べながら書こうと思うと、更新自体を頓挫してしまう可能性が大ですので、チャチャッと進めて行きたいと思います~。
まだまだこの後にも未更新の記事が溜まっていますので…。

この時の山行は…、初日は金峰山に登り、山頂近くにある金峰山小屋で一泊、次の日に金峰山頂を攻め、下山したらそのまま瑞牆山登って、バスに間に合うように降りてこようという計画でした。
結局は、諸事情により、金峰山だけ登って帰ってきたのですが。
天気にも恵まれ、とても気持ちのよい山行だったのを覚えています。

朝、瑞牆山荘前にて出発の準備。

IMG_4769金峰山登山

金峰山頂まで4時間10分と記載されています。
今日は山頂までは行かず、金峰山小屋に到着で終了予定です。
たいてい僕たちは意識して急ぎ目に歩かないと、標準時間より遅れがちです。
僕が写真ばかり撮っているからですね。
10時半頃登山開始です。

IMG_4772金峰山登山

秋晴れの空の下、森の中へ歩いていきます。

IMG_4779金峰山登山

今からルート思い出しながら地図作るの面倒くさいので、地図はスルーしようと思っていたら、
何ヶ月か前に、すでに作っていたようです。
ここまで用意してたなら、さっさと更新すれば良かったのに…。


より大きな地図で 金峰山登山 を表示

まずは、富士見平小屋を目差して行く感じですね。
これはマムシグサの実ですが、植物の名前調べだすと時間がかかるため、更新を頓挫する恐れがあるので(またかよ)、わからないものについてはスルーする方針で。

IMG_4775金峰山登山

木々の間から瑞牆山が見えます。
瑞牆山という漢字は、一発で変換できないですね。。
そんなことで頓挫するな、頑張れと自分を励ましつつ、更新していきます。

IMG_4789金峰山登山

さあ、あっという間に富士見平小屋に着きました。11時半頃です。
日当たりが良くて素敵な雰囲気の小屋なので、昔ここでおきた事件については、触れない方向でいきます。

IMG_4796金峰山登山

素敵な倒木を眺め、

IMG_4837金峰山登山

苔の花(胞子体の頂端の胞子嚢:)が綺麗でした。

IMG_4840金峰山登山

紅葉はまだ早い感じでしたが、ところどころとても色鮮やかでした。
この記事は秋に読んでもらいたいものです。
もうすぐ春というに、花粉も飛び始めているというに、紅葉について書いている自分…。

IMG_4848金峰山登山

秋空に黄色く色づいた葉が映えて、綺麗だったのを覚えています。

IMG_48622

大日小屋のあたりでお昼御飯を。

IMG_48652

下の方は暗いので、上の紅葉を見上げながら歩いていきます。

IMG_4871金峰山登山

ルートについては、特にきつい箇所もなく、本に記載されていた金峰山(中級)の文字を訝しく思いながら進んでいきます。
今のところ、高尾山くらいの気楽さです。

IMG_4882金峰山登山

紅葉オレンジ

IMG_4885金峰山登山

大日岩に着きました。13時半。
確か、ここで一緒になったおじさんに、「大日岩は一枚の花崗岩なんだよ」とか教えてもらったような気がするのですが、
あまり記憶がさだかではありません。
開けていて、景色の綺麗な場所です。
お弁当スポットのようです。

IMG_4894金峰山登山

迫力ありますね。

IMG_4904金峰山登山

ここから金峰山頂まで1時間50分と書いてありますので、
あれ、全然大したことないね、これで中級?なんて話ながら登っていきます。

IMG_4906金峰山登山

山と木漏れ日と嫁

IMG_4907金峰山登山

この程度の道は全然大丈夫です。

IMG_4923金峰山登山

立ち枯れの木。

IMG_4924金峰山登山

なんかしんみり見入ってしまう風景です。

IMG_4929金峰山登山

木に髭みたいの生えてた。

IMG_4931金峰山登山

あと1時間で山頂ということなので、山荘も近くかな?

IMG_4938金峰山登山

お、稜線に出ました。15時頃。
実は10時半の登山開始からここまで、展望の無い薄暗い山道の工程が長く。
百名山というわりには、結構地味で単調だな…、と思いながら歩いていたのです。
しかし、稜線まで出ると、いっきに気持ちが晴れ渡りますね。
展望最高ですし。
稜線歩きが登山の醍醐味だなー、と思います。

IMG_4944金峰山登山

うーん、眺めよか~

IMG_4946金峰山登山

大きい岩が多くなってきた稜線を、どんどん歩いていきます。

IMG_4957金峰山登山

向こうの下の方に、瑞牆山が見えますね。
ここまで登ってきたんだ、と実感。

IMG_4964金峰山登山

特徴的な瑞牆山の山肌。

IMG_4965金峰山登山

展望のよい稜線歩きは、本当に楽しいです。
生きてて良かったとさえ、思えてきます。

IMG_4967金峰山登山

迫りくる岩壁も、大迫力。
登山にくると、地球のダイナミックな姿を見ることができますね。
街では、自然の存在をこんなに大きく感じることは無いですね。

IMG_4973金峰山登山

こういうとこで、クライミングする人もいるんだろうか。

IMG_4976金峰山登山

さっきまでの、なだらかな山道とはうって変わり、急に中級の山っぽい雰囲気になってきました。

IMG_4978金峰山登山

こういった、でかい岩と岩を、両手も使いながら渡り、登っていく感じです。
登山しない人とか、普段着の人には、登るのきつそうな感じです。

IMG_4980金峰山登山

ここらへんは、ガンコウランとか色々な高山植物が実を付けていました。
僕はガンコウランの実を食べてみました。(ジャムにするという話を聞いたことあったので)
甘酸っぱい感じと、少々青臭い感じの味だったかと思います。
(※下の写真はガンコウランの実ではないです)

IMG_4982金峰山登山

この斜面の景色にも圧倒されました。
なんというか、この大地の立体感。

IMG_4987金峰山登山

岩には、天然のストリートアートのような模様が。

IMG_4989金峰山登山

なんだかわかりませんが、綺麗な白いなにか

IMG_4993金峰山登山

これも綺麗だな~

IMG_4994金峰山登山

稜線から眺めるこの景色。最高です。

IMG_5000金峰山登山

舐めていましたが、さすが中級の山というだけあり、大分歩きづらいような場所もあります。
滑ったら危なそうな箇所で鎖が無い、とか結構ありました。
下もそういう箇所です。

IMG_5010金峰山登山

この日の格好は、嫁から「亀みたい」といわれましたorz

IMG_7892

ガンコウランの斜面。
…何か天気が曇ってきましたね。

IMG_5019金峰山登山

おっと。
先ほどまでは、あんなにいい天気だったのに…。
山の天気が変わりやすいというのは、本当ですね。
早く山荘に着かなければ。

IMG_5026金峰山登山

でかい岩

IMG_5033金峰山登山

どうやら、道を間違えて山頂方面に来ていたようです。
やってはいけないことですが、結構よくやってしまっています。
ここから金峰山小屋まで、連絡していた時間までに行けるだろうか?

IMG_5041金峰山登山

間違えて山頂近くまで来ていたので、せっかくなので山頂制覇してから行くことに。

IMG_5042金峰山登山

金峰山頂名物の、五丈岩。
大迫力です。
霧につつまれて、古代の神殿のような神秘的な姿です。

IMG_5043金峰山登山

ついでに山頂を落としにいく。

IMG_5047金峰山登山

金峰山頂(2599m)に到着!16時頃。
しかし、本当は15時から16時くらいに山荘に着く、と連絡していたので、急いで山荘に向かわねばなりません。
急いで、と言っても、視界が悪いので慎重に降りていかないと、危険です。

IMG_5050金峰山登山

ここらへんで、嫁が膝が痛いと言い出し、遅れだします。
さては…先日ランニング中にやってしまった膝が、治っていなかったのか。
膝の故障は長引きます。
僕もマラソンの練習で何度か故障していますが、完治するまでに、3ヶ月くらいかかったこともあります。

IMG_5055金峰山登山

霞の中降りていく。

IMG_5056金峰山登山

良かった。山荘が見えました。
しかし遅れて迷惑をかけているので、早く到着せねば。

IMG_5057金峰山登山

霧に覆われた斜面の、神秘的な姿に見とれます。

IMG_5065金峰山登山

目印のこの岩まで到着し、金峰山小屋は目の前です。

IMG_5067金峰山登山

金峰山小屋に到着!16時半頃。
当たり前ですが、山荘の人にちょっと心配されてしまいました。
本来であれば、山荘には15時くらいには着く必要があります。
山は午後になると天気が崩れやすくなりますし、日が落ちると遭難や滑落の危険などもあるからです。
山荘の方に迷惑をおかけしないように、そもそも自分達の安全のために、気をつけたいところです。

IMG_5068金峰山登山

この日の金峰山小屋のカレーライス、めちゃくちゃ美味しかったです!!!
3杯もおかわりしてしまいました…。
僕も嫁も、山に行くと何故か太って帰ってきます。
その原因の一つは、山荘の美味しいご飯?

富士山の時の敗因(高山病)が痛く胸に残っているので、3000m以下の山とはいえ、飯食った後もすぐには寝ず、本読んだりして山頂近くの酸素濃度に合わせようと試みます。

食堂のこたつに入り本を読んでいると、他の登山客のご夫婦達が山話に盛り上がっていまして、僕たちも少し参加させて頂いたりしました。
皆さん本当に色々な山に行っていて、さすがだな~と思いました。

その食後のゆったりした時間が良かったか、そもそも僕は体調が良かったのか、この後もグッスリと寝れて、翌朝もなんともありませんでした。

それよりも、嫁さんがどうやら膝を壊したようなので、それが心配です。
ランニングで壊した膝が完治していなかったところに、
寒い時期の長距離の山行のせいで、ぶり返してしまったのでしょう。
良くないことは、ランニングと違い、膝を壊したからといって、その場で登山をやめてタクシーで帰るわけにもいきません。
この後も下山があります。
登りよりも下山の方が膝へのダメージが大きいため、膝の症状が更に悪化してしまうことが予想されます。

IMG_5070金峰山登山

翌朝はおかゆと佃煮、つけものなど。
つけものなどが美味しいので、おかゆもたくさん食べてしまいました。

IMG_5071金峰山登山

金峰山小屋の立地的に、ご来光を山荘近くで見るのはなかなか難しそうでした。
ですので、ある程度明るくなってから山頂まで出ることにします。

IMG_5076金峰山登山

IMG_5077金峰山登山

金峰山小屋前にて

IMG_5079金峰山登山

朝日を受けて、瑞牆山の山肌が赤く染まっています。6時頃。

IMG_5078金峰山登山

IMG_5080金峰山登山

IMG_5085金峰山登山

IMG_5087金峰山登山

山頂に向かうまでの間に、霜がおりた神秘的な風景に出会いました。

IMG_5091金峰山登山

クリスマスみたい

IMG_5098金峰山登山

山頂に向かう途中

IMG_5099金峰山登山

IMG_5100金峰山登山

霜がおりたガンコウラン

IMG_5104金峰山登山

IMG_5105金峰山登山

綺麗だな~

IMG_5107金峰山登山

IMG_5109金峰山登山

しばし写真の連続にお付き合いください。

IMG_5110金峰山登山

IMG_5111金峰山登山

IMG_5113金峰山登山

さて、山頂が見えてきました。
日はとっくに上がっています。

IMG_5114金峰山登山

遠くに富士山。
今日も良い天気だ!

IMG_5116金峰山登山

山頂にて。
色とりどりのウェアと、向こうに五丈岩。

IMG_5118金峰山登山

山頂からの眺め。
ちなみに金峰山のことを、山梨県側では「きんぷさん」、長野県側では「きんぽうさん」と呼ぶそうです。

IMG_5121金峰山登山

いや~、最高の天気だな。

IMG_5124金峰山登山

富士山も綺麗。

IMG_5126金峰山登山

IMG_5127金峰山登山

黄金色の草紅葉と、富士山。
この草紅葉が、本当に綺麗で。
感動しました。

IMG_5132金峰山登山

昨日の不気味な雰囲気とうってかわり、今日の五丈岩は堂々とした姿で立っていました。

IMG_5138金峰山登山

山の斜面綺麗だな~
草紅葉綺麗だな~

IMG_5139金峰山登山

IMG_5144金峰山登山

IMG_5145金峰山登山

IMG_5149金峰山登山

それでは、そろそろ下山のため出発です。7時頃。

IMG_5150金峰山登山

今日は金峰山から下山後、瑞牆山登山を予定していたのですが、嫁の膝の感じだと、どうやら厳しそうですので、断念することになるかと思います。

IMG_5154金峰山登山

太陽光の反射する景色って、本当に綺麗ですね。

IMG_5156金峰山登山

稜線を歩いていると、幸せな気分になりますね。

IMG_5160金峰山登山

遅れてくる嫁さんを待っています。
この時撮ったこの写真は、嫁さんのお気に入りだそうです。

IMG_5162金峰山登山

ここでなんと、オコジョ発見!
残念ながらよく写っていないのですが、真ん中らへんにいるの、わかりますでしょうか?
とてもすばしこくて、かわいい奴でした。

IMG_5165金峰山登山

IMG_5178金峰山登山

IMG_5181金峰山登山

IMG_5182金峰山登山

ちょっと降りていくと、また森林地帯が復活してきます。

IMG_5183金峰山登山

朝の光は綺麗ですね~

IMG_5184金峰山登山

ここらへん危険箇所。
朝は霜が降りていて滑ったりするので、慎重に手を使って渡っていく必要があります。

IMG_5186金峰山登山

鎖もないので、要注意です。

IMG_5190金峰山登山

さきほどの場所からこの辺りが、一番の注意箇所かと思いました。

IMG_5192金峰山登山

IMG_5194金峰山登山

しばらくは降りたり登ったり

IMG_5200金峰山登山

IMG_5201金峰山登山

大迫力の岩壁

IMG_5203金峰山登山

膝をやると、下山時が一番辛いようです。
登りの時よりも、着地時に膝にかかる負担が大きいためです。

IMG_5207金峰山登山

IMG_5210金峰山登山

IMG_5211金峰山登山

樹林帯までおりてきました。
ここからは、また薄暗い山道を下っていきます。

IMG_5213金峰山登山

鮮やかな紅葉

IMG_5226金峰山登山

大日岩まで降りてきました。
ここでお弁当を食べていると、登ってくるご夫婦が、僕のことを手招きで呼びます。
「?」

奥さんが、森林の奥の方を指さして言います。
「プーさん、プーさん!」

え、プーさん?

プーさん → 熊のプーさん → く、???

僕はカメラを持って、凄い勢いで奥さんの指差す方へ向かっていきます。

すると旦那さん、違う違うという手振りで山頂を指差し、

「プーさん?」と。

そこで理解。この方々は、金峰山の山頂へはどう行けばいいか、と僕に尋ねていたのであった…w
おそらく外人の方で、日本語が不便だったのではないかと思われます(^^;

IMG_5234金峰山登山

そんなこともありましたが、大日小屋でトリレ借りたりして、

IMG_5241金峰山登山

森の中をひたすら降り、

IMG_5258金峰山登山

無事に瑞牆山荘まで戻ってこれました。
瑞牆山を攻める場合は、富士見平小屋の分岐で瑞牆山方面を目差すのですが、嫁の膝のコンディションや時間配分から考慮して、断念しました。
また、帰りの富士見平小屋では、昨日金峰山小屋で一緒になったご夫婦とまたお会いしまして、奥さんが膝を痛めた嫁を心配して、湿布を下さいました。
お心使い、本当にありがたかったです。

IMG_5261金峰山登山

下山完了!12時半ころ。
今回は僕は全然大丈夫だったのですが、嫁さんは膝を痛めてしまったせいで、相当辛い登山になってしまったようです。
また、膝の故障は長引くと言いますが、今現在(2012年3月)もまだ治っていません。
病院でもらった鎮痛剤を飲んで、だましだまし登っていますが、心配なところです。

IMG_5263金峰山登山

帰りは日帰り温泉施設の食堂で精進料理を。
さらに地元に戻ってからつけ麺屋に入り、また太ることに…。
でも山登ると、お腹空きますよね?

IMG_5267金峰山登山

ずいぶん久々の登山記事となりました。
軽めに更新することを心がけ、GWまでには去年分を更新したいところです。

にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ
にほんブログ村

また、最後になりましたが、震災から1年たった今日、BLOGのヘッダを通常のものに戻しました。
しかしながら、震災から1年たった今も、34万人もの方が避難生活を続けており、保障や瓦礫や原発や、諸問題についても解決していません。

この関東で、ここ数年の間にM7クラスの直下地震が起こる可能性は十分にあります。
何が起こってもおかしくない状況で生きているのだから、せめて後悔しないように生きていきたいものだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/11(日) 05:46:45|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<金時山登山・仙石原のすすき 2011/11/5 | ホーム | ♪神津島 ヤンレー♪>>

コメント

写真の植物や岩がとっても素敵です!
金峰山小屋での朝焼けもやっぱりとってもきれいですね~。天気もよくて、気持ち良さそうです。
小屋犬を思い出しました笑
私たちもリベンジして稜線歩きしたいなあとつくづく。
いい山ですよね。
banyantreeさんの格好いけてます。(亀、、にも見えるかも笑)
  1. 2012/03/11(日) 21:50:12 |
  2. URL |
  3. そらねこ #-
  4. [ 編集]

金峰山登山は、そらねこさん達と行った時期が近かったんですよね。
でも僕の方は、随分更新が遅れてしまいましたが…(^^;
小屋犬、僕たちを頂上に誘ってくれようとしたんですよ。頭が良さそうな犬でしたよね。
金峰山の稜線、展望が素晴らしく、とても良かったですよ~。稜線に出た時の感動といったら。
格好についてもコメント頂き、本当にありがとうございます(笑)
  1. 2012/03/12(月) 01:21:23 |
  2. URL |
  3. banyantree #-
  4. [ 編集]

はじめまして

すばらしい景色を堪能し癒されました。膝の痛みの予防や解消してフルマラソンを完走できる情報をご紹介しております。よろしかったらお立ち寄りください。
  1. 2012/04/04(水) 16:34:25 |
  2. URL |
  3. 樹☆gon #V7ZsSlaw
  4. [ 編集]

Re: はじめまして

ありがとうございます。

> すばらしい景色を堪能し癒されました。膝の痛みの予防や解消してフルマラソンを完走できる情報をご紹介しております。よろしかったらお立ち寄りください。
  1. 2012/04/05(木) 02:08:48 |
  2. URL |
  3. banyantree #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banyantree.blog86.fc2.com/tb.php/261-35986bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

counter

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

複眼RSS

recent update

CssTagCloud

RX1R  台湾    写真  登山  台北  EOS  5d  canon  夜市  24-70  豆花  荒川  トレッキング  旅行  芋圓  アウトドア    CCNA  川口  花火  紅葉  タピオカ  育児  5dmk2  explorer  ハノイ  屋台  ベトナム  5dmark2  縦走  箱根  世界遺産  北アルプス  techno  黒本  夜景  丹沢  北区花火会  上海  大前研一  韓国  西川口  神津島  ランニング  マラソン  カキ氷  築地  龍山寺  京都  渓流  築地市場  仙草  塔ノ岳  地震  富士山  八宝氷  アート  八寳冰  華西街観光夜市  伊豆  市場  尊仏山荘  九份  暇つぶし問題  テクノ  ミスタービーン  鮮芋仙  西穂高岳  松山夜市  ナップスター  西穂山荘  温泉  ウォーキング  龍都  横岳  東日本大地震  震災  赤岳天望荘  東京電力  公園  キドキド  GW  硫黄岳  長谷寺  IOS  外付け  さいたま新都心  鎌倉  ドラムンベース  ソウル  鋳物  赤岳  ゴールデンウィーク  饒河街夜市  福島原発  デフラグ  庭園  臭豆腐  蘇州  原発  norton  臨光街観光夜市  八ヶ岳  つけ麺  計画停電  android  火山  tron  レガシー  KBC-L2BS  legacy  場外市場  eneloop    紅葉写真  鮨國  渋滞  寿司  胞子体  常寂光寺  天竜寺  International  南禅寺  Taipei  Flora  嵐山  ラン    Exposition  ロックガーデン  禅林寺  コケ  クリスマス    茶臼岳  姥ヶ平  IS06  夕暮れ  2010台北国際花卉博覧会  花博  永観堂  淡水  漁人埠頭  トロン  go  停電  輪番停電  家電  福島第一原発  使用済み核燃料プール  周波数  中間貯蔵施設  東日本巨大地震  大津波  岩畳  ライン下り  秩父  長瀞  原子力  スリーマイル島  東電  Yahoo!基金  聖神社  和同開珎  上高地  穂高  明神池  大正池  和銅遺跡  和銅  インターネット基金  募金  赤十字  蓑山  サクラ  美の山公園  宝登山動物園    ほん陣  甘酒茶屋  雪山  箱根駒ケ岳  神山  早雲山  芦ノ湖丼  芦ノ湖  テリー伊藤  丸武  箱根旧街道  草源  片瀬快平  こけし  箱根駅伝  Subtle  peacepact  大菩薩嶺  proxy  ナップスタージャパン  蝋梅  宝登山  to  US  drum'n'bass  Audio  Polska  MACC  napster  paradox  こぼれうに丼  ダイビング  reinforced  ドラムン  jungle  花見  井の頭公園  六本木アートナイト  吉祥寺  drum&bass  益子焼  筑波山  レモン  岩殿山  益子  陶器  陶器市  国立新美術館  kuumba  ラーメン  渋谷  かいじゅうたちのいるところ  中華料理  大盛り  まぐろ焼き  仙台や  タロ芋  mrbean  不毛地帯  お香  ドラマ  NO  LAND展  MAN'S    食事処渓  スタートアップ  itune  ノートン  プロセス  フリーソフト  ad-aware  チェックディスク  植木鉢  トレッドミル  蕎麦  ドーナツ  パスタ  観葉植物  ジム  イヤホン  msconfig  ネットワーク  景福宮  南大門市場  土俗村  dub  つけめん  Elemental  一眼  LPIC  linux  ping  闇金ウシジマくん  dim  DAISO  light  光都東京  皇居  パッピンス  ホットック  広蔵市場  棒ノ折山  棒ノ嶺  根津美術館  ゴルジュ  東大門市場  河童橋  taicoclub09@kawasaki  野外フェス  戸田橋花火大会  珍珠  沖縄  東京マラソン  仏像  仏像写真  つけそば  廃墟  HDR  麺処遊  草津白根山  草津温泉  本白根山  工場  トマの耳  チェブラーシカ  糖朝  マトリョーシカ  谷川岳  オキの耳  水上温泉  monolake  taicoclub  荒川河川敷  ハーフマラソン  谷川真理  日本橋  地球儀  近江町市場  金沢  METAL  FIGURATION  土偶展  イルミネーション  フィギア  サイコガンダム  FIX  GUNDAM  兼六園  21世紀美術館  B級グルメ  中正公園  川口B級グルメ  上尾シティマラソン  士林  古早味豆花  地瓜粉  基隆  長町武家屋敷跡  東茶屋街  新宿御苑  六義園  台北101  ライトアップ  高山植物  ブロッケン現象  五色桜大橋  河川敷  花火大会  赤羽  帰宅  阿佐美冷蔵  十きち  日光天然氷  足立  自由廣場  包子  素食  豆漿  阿妹  茶酒館  蒋介石  中正紀念堂  大山  大山寺  33区熱炒  伍角船板  サニーヒルズ  パイナップルケーキ  アイスモンスター  天燈  十份  平溪線  ハーフバースデー  東京スカイツリー  川口神社  紅葉ライトアップ  阿夫利神社  金山権現  密蔵院  お食い初め  安行桜  光復市場  鳳梨酥  旧市街  歴史博物館  クルーズ  バイン・ミー  ダック・キム  ベトナムコーヒー  ブン・チャー  リトル・ハノイ  ドンスアン・ナイトマーケット  ティエンクン鍾乳洞  Pho  Com  Quan  Van  ハロン湾  水上生活者  桂林  ホーチミン廟  文廟  陽明山  奥穂高岳  ピラミッドピーク  竹子湖  海芋祭  廣方圓  小油坑  七星山  独標  平湯温泉  ドンスアン市場  玉山祠  バッチャン村  水上人形劇  オーラック・ハウス  新穂高ロープウェイ  岩淵水門  深坑  老街  Eggs  羊のショーン  牛肉麵  'nThings  パンケーキ  台湾茶  新純香  行天宮  熱炒  魔法の美術館  サンバレー那須  南ヶ丘牧場  ふじの市商店街  マンゴーチャチャ  辛發亭  さいたまスーパーアリーナ  松山慈祐宮  烏龍茶  ICE  越谷レイクタウン  グリーンセンター  ギャラクシティ  新北市  三峡  彫刻  清水祖師廟  三峽  コンパス  国立科学博物館  ネモフィラ  あらかわ遊園  MONSTER  国営ひたち海浜公園  センサー清掃  上野  舎人公園  七夕  高鉄  望水  大室山  城ヶ崎  北川温泉  GECCA  上野動物園  鬼怒川温泉  旧田中家住宅  プライベートガゼボ  松江城  松山  宇部  リゾナーレ八ヶ岳  島根  スパリゾートハワイアンズ  出雲大社  玉造温泉  大宮公園  氷川神社  オオサキ  ピッツェリア  ジェラード  結婚記念日  台中  新幹線  日月潭  南投  牧場  丸山公園  てっぱく  鉄道博物館  入園式  都市農業公園  芝川水門  榎本牧場  上尾  Intimex  JTB  田子坊  新天地  豫園商城  浦東  外灘  トランスフォーマー  Transformers  上海環球金融中心  豫園  和諧号  獅子林  中国  動車組CRH  拙政園  寒山寺  山塘街  留園  Foster  The  金時山  大日岩  日本百名山  すすき  仙石原  ちゃいなハウス  ギョーザ男  ドロヘドロ  瑞牆山  山小屋  Up  Pumped  People  Kicks  トキシトロン  山梨  金峰山  油爆河蝦  蟹粉豆腐  トランスフォーメーション  鶴仙園  美術展  シュールレアリズム  庭園美術館  iTunes    金牛角  森と芸術展  東京都庭園美術館  甲斐駒ケ岳  花崗岩  日向山  雁ヶ原  白い砂    錦滝  IGain  Quicktime  souls  dark  ダークソウル  フロムソフトウェア  キングスフィールド  紅焼猪肉  南京東路  上海姥姥  オンタデ  大陽館  コマクサ  ウシアブ  音量  須走  大砂走り  携帯酸素  高山病  二ノ塔  三ノ塔  金瓜石  慈祐宮  延三夜市  頼阿婆芋圓  提灯  Napster  悲情城市  阿妹茶樓  雙城夜市  通化街夜市  ギャラクシー  紫陽花  成就院  三河千鳥  花でまり  臨光街  フェアリーアイ  Tunebite  Rhapsody  YANO  AKIKO  クリスパーカー  TRIO  レイ  クアンコムフォー  メリアハノイ  ハラカミ  ウィル・リー  矢野顕子トリオ    奥多摩  川苔山    百尋の滝  東京  ブルーノート  アジサイ  九份芋圓  妙義山  著莪  豆芳  中間道  さくらの里  金洞山  金鶏山  石門  芳甘菓  吾妻山  バカ尾根  大倉尾根  烏尾山  丹沢山  弘法山  権現山  浅間山  天上山  七島  古都  明日葉  赤崎遊歩道  建長寺  高徳院  釈迦堂口切通し  浄妙寺  大仏  まっちゃーれセンター  だいじんこ  砂漠  千代池  さるびあ丸  神津島灯台  千両池  ジュリアの十字架  ありま展望台  ゴアテックス  

all contents

全ての記事を表示する

Last.fm

jognote

link

serch

RSS feed

month archive

NINJA ANALYZE

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。