banyantree -photo & music blog-banyantree -photo & music blog-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベトナム ハノイ旅行④ホーチミン廟・文廟・バッチャン村・玉山祠・ドンスアン市場・水上人形劇

ベトナム ハノイ旅行の4日目。
本当に盛りだくさんのツアーで、ホーチミン廟・一柱寺・文廟・バッチャン村・玉山祠・ドンスアン市場・水上人形劇を見て回ります。

IMG_8497ベトナム旅行・ハノイにて



8/26。ベトナム ハノイ旅行4日目にして、最終日。
最終日は再びツアーに戻るのですが、冒頭でも書いたように、一日で本当にたくさんの場所を巡ります。
ツアーならではの詰め込み感というか、個人旅行でここまで一日で詰め込む人はいないと思う。
昨日は一日かけてじっくり旧市街を歩いたのに比べ、今日は殆ど分刻み行動です。
お陰様で、殆ど全てといっていいくらいの観光地を回れたのですが、疲労度合いはハンパなかったです。

まずはホーチミン廟へ向います。
ベトナムの革命家であり、ベトナム民主共和国初代主席であるホー・チ・ミンさんの遺体が安置されている建物です。

下の白い立派な建物は、ホーチミン廟のそばにあるホーチミン博物館です。
ホーチミンさんの生誕100周年を記念して建てられた博物館で、旧ソ連などの援助でレーニン 博物館の専門家が設計や内装を担当し、ホーチミンさんの生家の模型、愛用品、書簡などの展示のほか、革命への歩みも わかりやすく展示されているそうです。

IMG_8269ベトナム旅行・ハノイにて

そしてホーチミン廟へ…と思いきや、待ち時間等の関係で、先に隣にある一柱寺を見ることに。
引用は下記より。
http://tonyjsp.com/vn/about/sightseeing/023.html

ベトナム中興の祖、リー・タイトー王が建立した仏教寺院。一本の柱で立つ姿から「一柱寺」(いっちゅうじ)と呼ばれています。蓮の花をモチーフにして一本柱で蓮池立つ華麗で優雅な寺院。

IMG_8272ベトナム旅行・ハノイにて

李朝の王様が世継ぎに恵まれていなかった頃の話。王様はある晩、蓮の上で子供を抱いた観音菩薩を夢に見と伝えられている。その後、待望の子供を授かった王様が感謝の気持ちで建立したのがこの一柱寺。

IMG_8278ベトナム旅行・ハノイにて

子宝祈願で参拝する人が多いということで、僕たちもお祈りしました。

IMG_8279ベトナム旅行・ハノイにて

一柱寺参拝後、ホーチミン廟へ向います。
すると30度以上の炎天下の中、この行列…。

IMG_8282ベトナム旅行・ハノイにて

30分以上並び、ようやく冷凍安置されたホー・チ・ミンさんの姿を見ることができました。
炎天下の外とは別世界の冷房が効いた廟内では、まるで生きているようなホー・チ・ミンさんが寝ていました。
ホー・チ・ミンさんが冷凍保存されている理由として、本人の意志を越えた政治的な部分が多分にあるようで、それを知ると気の毒な気もします。

兵士によって厳重に警備されていて、一年中冷房の効いた内部の部屋に永久保存処置を施されたホー・チ・ミンの遺体がガラスケース中に安置されている。廟の中は軍人により警護されており、私語厳禁で立ち止まることは許されない。また、事前にカメラなどを預けておく必要がある。

ホー自身は存命中に自己顕示的行動におよぶことは殆どなく、その死に際しても本人は火葬および北部(トンキン)中部(安南)南部(コーチシナ)に分骨を望んでいた。

IMG_8287ベトナム旅行・ハノイにて

ホーチミン廟見学の後は、文廟に向います。10時頃です。

IMG_8297ベトナム旅行・ハノイにて

文廟とは孔子廟の違う呼び方で、ハノイの文廟は1070年に建立されました。その後、1076年には国内初の大学・国子監が敷地内におかれ、王族・貴族の 子弟や官僚が学んでいましたが、これにより、学問にご利益のある場所として、観光客だけでなく多くのベトナム人が訪れています。

IMG_8298ベトナム旅行・ハノイにて

広い施設内を、ツアーの団体客のため、みんなで歩いて行きます。

IMG_8299ベトナム旅行・ハノイにて

緑が多いため、先ほどよりは涼しかったです。

IMG_8305ベトナム旅行・ハノイにて

蓮の池

IMG_8307ベトナム旅行・ハノイにて

亀の石碑がずらっと並んでいます。
これは昔の官僚登用試験である、科挙の合格者の名前と出身地が刻まれた碑が、石造りの亀の上に乗っているそうです。
科挙といえば中国の歴史で習った記憶がありますが、中国の影響が強いベトナムにもあったんですね。
ちなみに、ベトナムの科挙制度が廃止されたのは、中国で廃止されたよりも後のことだそうです。

IMG_8313ベトナム旅行・ハノイにて

ベトナムの100,000ドン紙幣の裏面に描かれた門が、文廟内にあります。

IMG_8315ベトナム旅行・ハノイにて

文廟の本殿へ。

IMG_8317ベトナム旅行・ハノイにて

「萬世師表」と書かれた額が掲げられている。

IMG_8319ベトナム旅行・ハノイにて

お供え物のひまわり

IMG_8321ベトナム旅行・ハノイにて

孔子様を祭る文廟なので、孔子様が鎮座していました。

IMG_8322ベトナム旅行・ハノイにて

多分、カートゥーンのアニメに出てくる足の速い鳥です。
…長寿を願う置物だとか。

IMG_8328ベトナム旅行・ハノイにて

伝統衣装を着た女性

IMG_8333ベトナム旅行・ハノイにて

しばらく文廟を見学したあと、次の場所へ向います。

IMG_8337ベトナム旅行・ハノイにて

シクロに乗ってレストラン「マダム・ヒエン」まで連れて行ってもらうため、乗り場に向います。

IMG_8338ベトナム旅行・ハノイにて

シクロ乗り場。みんなベトナム軍風のヘルメットを被っていますね。(僕も買いました。)
でも実際は、街で売られているこのヘルメットは、何と紙で出来ているんです。

IMG_8342ベトナム旅行・ハノイにて

シクロに乗って、レストランへGO!

IMG_9427

車道から眺める風景は、また一味違いますね。

IMG_8370ベトナム旅行・ハノイにて

ウエディングドレス姿の花嫁と花婿が、写真撮影をしていました。

IMG_8358ベトナム旅行・ハノイにて

マークからすると、ベトナム軍関係の施設でしょうか。
洋風の建築が素敵です。

IMG_8398ベトナム旅行・ハノイにて

シクロを、降り、レストラン「マダム・ヒエン」に到着。11時半頃。

IMG_8431ベトナム旅行・ハノイにて

店の中に入っていくと…、なんだかとても高級そうな雰囲気。
元スペイン大使の自宅だったそうです。

IMG_8432ベトナム旅行・ハノイにて

とてもレトロでお洒落な雰囲気でした。

IMG_8434ベトナム旅行・ハノイにて

出てくる料理の盛り付けが、オサレですね。。

IMG_8438ベトナム旅行・ハノイにて

なんと、昨日の昼も食べたベトナム風のつけ麺「ブン・チャー」に再会しました。
昨日のあのローカル感溢れるお店「ダック・キム」で食べたブン・チャーも、マダム・ヒエンだとお洒落な雰囲気に…。
味はどうだろう?ダック・キムの方が美味しかったかもしれません。

IMG_8439ベトナム旅行・ハノイにて

その後も色々と料理を満喫し。
食後、お店の中をちょっとブラリと歩いてみます。

IMG_8443ベトナム旅行・ハノイにて

迎えのバスが来るまで店の外をブラっとしていると、レンガが山積みになっていた。

IMG_8444ベトナム旅行・ハノイにて

特に意味は無いが、印象的だったので撮ってみました。

IMG_8446ベトナム旅行・ハノイにて

さて、昼食を満喫した後は迎えのバスが来まして、バッチャン村の陶器工場を見学に行きます。
13時頃です。

IMG_8452ベトナム旅行・ハノイにて

http://www.vietnam-sketch.com/archive/special/travel/2004/11/001.htmlより引用

表面に幾筋もの貫入(かんにゅう)が入り、赤や青で彩色されたベトナムを代表する陶器「バッチャン焼」。今やベトナムお土産の定番と言うべきこの陶器は、 ハノイ市内から車で約40分、ホン河沿いの土手を進んだ、南東約12キロのバッチャン村で作られている。バッチャン焼はかつて安南焼と呼ばれ、日本の茶人 達にも好んで使われた。しかし今では、昔ながらの窯に陶器を積み上げ、泥炭を燃料に焼く方法で作る人は、村全体のたった30%程にすぎないという。

焼きあがって、絵付けを待つ状態の陶器がたくさん並べられています。

IMG_8458ベトナム旅行・ハノイにて

工場の風景。
ここでも鳥かごが印象的です。

IMG_8459ベトナム旅行・ハノイにて

バッチャンが繁栄したのは1428~1527、李朝からマック朝の時代だそうです。
当時のバッチャンは、大衆向けの陶器から、貴族階級の為の高級品まで幅広い商品を供給していたそうです。

IMG_8466ベトナム旅行・ハノイにて

その後17世紀にはいると、中国清王朝時代に良質の中国産陶器が海外に大量に流出し、ベトナム陶磁器が競争力で負けたのと、日本の鎖国政策や、ベトナム・グエン朝時代の貿易の抑制政策も関係し、ベトナム陶磁貿易は衰退していったそうです。

下は絵付けの風景。

IMG_8469ベトナム旅行・ハノイにて

といっても、バッチャン焼きの文化自体は、大きな国内需要に支えられて存続しているようです。
嫁の話によれば、ちょっと前は100円均一の陶器コーナーにもあったとか。
…おみやげで買った陶器が100円均一にあったとしたら、結構ガッカリですね。。

IMG_8472ベトナム旅行・ハノイにて

ベトナムでは鳥を飼う習慣が一般的なようで、鳥かごも色々なものがあります。
そういった趣味がある方は、ベトナムで鳥かごを見るのも良いかもしれませんね。

IMG_8475ベトナム旅行・ハノイにて

写真を撮ってくれと言わんばかりに置かれていた帽子。
フエと書いてありますので、フエで売られていた観光客用の帽子でしょうか。

IMG_8477ベトナム旅行・ハノイにて

バッチャン焼きの山。

IMG_8479ベトナム旅行・ハノイにて

なんじゃこりゃ?というような変な陶器もいっぱい置いてあります。
ピカチュウとかワニとか、変なおっさんとか。。

IMG_8482ベトナム旅行・ハノイにて

バッチャン村での滞在時間は40分ほど取られていて、これがおみやげタイムというわけです。
しかも、ツアーのため、勝手に色んなとこに行くわけにもいかず、店の中周辺で写真撮ったりして過ごします。

IMG_8484ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8496ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8497ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8499ベトナム旅行・ハノイにて

バッチャン村では特にお土産を買わず、写真を撮って過ごしました。。
昨日嫁さんが、旧市街のお店で買っていましたし。
車でまた40分ほどかけて移動し、ホアンキム湖の玉山祠に向かいます。
14時頃。

IMG_8510ベトナム旅行・ハノイにて

とても暑かったですね。。

IMG_8513ベトナム旅行・ハノイにて

ホアンキエム湖には、下記引用の伝説があります。

ホアンキエム湖の伝説
 黎朝を建国したレ・ロイは、宝剣で明軍を討ち破りベトナムを中国支配から解放した。その後、レ・ロイが湖で遊覧していた時に、突然黄金の亀が出現し、 「国が平和になったので、神に宝剣を返して欲しい」と告げて、瞬く間に宝剣を口にくわえて湖底に帰っていったとか。このような伝説から、「Ho Hoan Kiem(還剣湖)」と呼ばれるようになった。

そして、実際にホアンキエム湖には亀が住んでいるそうで、玉山祠には実際に巨大な亀の剥製があるのです。

IMG_8515ベトナム旅行・ハノイにて

玉山祠自体は、古くは寺として、その後関羽を祀る武廟として、そして19世紀には文学の神が祀られ、教育および文学作品出版の拠点となったそうです。

IMG_8518ベトナム旅行・ハノイにて

中に入っていきます。

IMG_8521ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8525ベトナム旅行・ハノイにて

この髭の感じ、まさに関羽!という感じですね。

IMG_8527ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8528ベトナム旅行・ハノイにて

祠にシャンデリアというのも、なかなか良い感じです。

IMG_8532ベトナム旅行・ハノイにて

これが実際にホアンキエム湖に住んでいた亀の剥製。
で、でかい!
神の使いを剥製にしてしまうのはどうか?という気もしますが。
今でも、たまに泳いでいる姿を発見することができるそうです。

IMG_8534ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8537ベトナム旅行・ハノイにて

国王に剣を授けた神の使いの亀の伝説が、描かれています。

IMG_8538ベトナム旅行・ハノイにて

玉山祠の後は、ドンスアン市場に移動です。14時半。
一昨日のナイトマーケットで建物まで見て、中には入らなかった場所です。
屋内の市場なのですが、暑過ぎて店員さん達もグターっとなっています!

IMG_8564ベトナム旅行・ハノイにて

広大な市場に、ぎゅうぎゅうに店舗が入っている。
もう倉庫みたいな雰囲気です。

IMG_8570ベトナム旅行・ハノイにて

暑過ぎて死ぬ!
店員さんの気持ちもわかります。。

IMG_8571ベトナム旅行・ハノイにて

中央の広場。

IMG_8577ベトナム旅行・ハノイにて

服飾類から電化製品から、ブロックごとに似通った店舗が集まっています。

IMG_8591ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8597ベトナム旅行・ハノイにて

きらびやかな電飾と、寝てる人。

IMG_8598ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8603ベトナム旅行・ハノイにて

二階もあります。

IMG_8608ベトナム旅行・ハノイにて

中も暑いし、外も暑い。
冷房なんて効いていません。
逃げ場がないので、まるで地獄のようです。

IMG_8611ベトナム旅行・ハノイにて

そんな中でも、色んな物を見ようと執念のような気持ちで動き回ります。

IMG_8614ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8615ベトナム旅行・ハノイにて

外は、豆類みたいなものとか売られていました。

IMG_8617ベトナム旅行・ハノイにて

椅子に座って写真を撮る嫁。

IMG_8618ベトナム旅行・ハノイにて

こちらは二階。衣料品というか、生地を扱う店舗が多かったです。
店員さんは、高く積み上げられた生地の上に座っています。

IMG_8625ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8627ベトナム旅行・ハノイにて

働く人々。

IMG_8628ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8630ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8634ベトナム旅行・ハノイにて

二階から下を見下ろす。
三階もあるように見えますが、行ってません。
体力の限界です。

IMG_8636ベトナム旅行・ハノイにて

こう見下ろす感じもいいですね。

IMG_8639ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8640ベトナム旅行・ハノイにて

中央広場に戻って、集合時間まで休憩。
疲れ果てました。

IMG_8643ベトナム旅行・ハノイにて

外から見たドンスアン市場。
次の場所へ移動です。

IMG_8652ベトナム旅行・ハノイにて

外も色々な問屋が軒を連ねています。

IMG_8661ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8673ベトナム旅行・ハノイにて

ここはぬいぐるみ専門。

IMG_8679ベトナム旅行・ハノイにて

色々なおもちゃ。

IMG_8688ベトナム旅行・ハノイにて

IMG_8690ベトナム旅行・ハノイにて

果物を売る女性たち。

IMG_8703ベトナム旅行・ハノイにて

旧市街にあるフック・ロイというハンコ屋さんにて、ハンコを作ることになりました。

IMG_9354

色々なデザインの中から好きなやつを選び、指定した文字を入れてもらえます。日本語OKです。

IMG_8712ベトナム旅行・ハノイにて

飾りを売る店

IMG_8715ベトナム旅行・ハノイにて

壁のお面の面々

IMG_8720ベトナム旅行・ハノイにて

また寝てる。

IMG_8721ベトナム旅行・ハノイにて

ガイコツ。

IMG_8722ベトナム旅行・ハノイにて

ガイドさんが、美味しいスイーツの店で休憩、と連れてきてくれたのが、この店。
冷房が効いていて生き返りました。
一生この場所から動きたくない気分。

IMG_8727ベトナム旅行・ハノイにて

「とても美味しいスイーツ」として出てきたのが、下のケーキです。
ベトナムコーヒーは、濃厚で甘くて美味しいのですが。。
スイーツについては、フランス文化はあまり継承されていないのか?
見た目はなんとなく雰囲気ありますが、食べてみると「なんじゃこりゃ?」という感じです。
まるでロウで作ったお菓子の模型でも食べているような。。。
二人とも一口食べて残してしまったので、それを見てガイドさんが、
「食べないのですか?」と寂しそうな顔…。
申し訳ない…。でも、これは食べれません…。
周りを見てみると、ツアーの他の方々も食べていませんでした。

IMG_8728ベトナム旅行・ハノイにて

さて、休憩が終わり、次に向ったのは。
タンロン水上人形劇場です。

ハノイの水上人形劇 ハノイ市内で公演されている常設の劇団は、1967年に中央文化部の指導の下に成立した中央木偶戯院(Doan mua roi Trung Uong)と、ホアンキエム湖の湖畔で主に外国人観光客のために毎夜公演を行っている升龍木偶戯院(Doan mua roi Thang Long )である。このほか、ドイモイ政策以降、芸人一族で組織している紅河木偶戯団(Doan mua roi HongHa)等も存在し、ベトナム北部の各地で公演活動を行っている。

IMG_8740ベトナム旅行・ハノイにて

水上人形劇では、ベトナムの民話・伝説・神話などから題材とした内容を、土の香りのするベトナム民謡の調べにのせ、演じられます。
コミカルな人形の動きが、滑稽なようであったり、ちょっと怖かったりもする。
上の写真で出てきた方々は、人形を操っている方々ですので、実際の劇の最中は、裏側にいらっしゃいました。

下は動画です。



IMG_8742ベトナム旅行・ハノイにて

実際に使われていた人形も売られています。
でも、ちょっと怖くて買わなかったです。。

IMG_8745ベトナム旅行・ハノイにて

劇場正面から。
見終わったのは18時頃でした。

IMG_8746ベトナム旅行・ハノイにて

次の場所に車で移動。

移動中に、ハノイ建都1000年を記念して、2007年からスタートしたモザイク壁画を眺めます。
この壁画が2010年10月に 世界最大のモザイク画としてギネスブックに登録されたそうです。

IMG_8749ベトナム旅行・ハノイにて

原付で走る人々と、壁画を撮っていきます。

IMG_8751ベトナム旅行・ハノイにて

ベトナムでよく見るカラフルなヘルメットについて、http://diamond.jp/articles/-/4962から引用。

夕刻、ベトナム・ハノイ市内のパークソンSC前交差点は、まるで“バイクの洪水”が起きたかのようだ。遠慮がちに走る数台の自動車を尻目に、おびただしい 数のバイクが行き交う。その圧倒的な数に加え、もうひとつ印象に残るのが、彼らの被るヘルメットである。およそ日本では見かけない、カラフルでおしゃれな デザインばかりなのだ。

IMG_8754ベトナム旅行・ハノイにて

実はベトナムでヘルメットの着用が義務付けられたのは2007年12月からで、それまではいわゆるノーヘルが当たり前だった。だがひとたび規制がかかると、そこは共産党国家、ルールには従う国民性からかあっという間にヘルメットは普及した。

IMG_8758ベトナム旅行・ハノイにて


ところがこのヘルメット、安全とは言えない物が多いのだ。強度の低いプラスチックに布を巻き、おしゃれな飾りやベースボールキャップのようなつばを付けた物もある。安価でファッショナブルということで特に若者の間では人気だ。
しかし、“にせものヘルメット”はむしろ危険を招く。転倒時、プラスチックが割れて頭蓋骨に突き刺さるという事故例が後を絶たないのだ。

なるほど…。確かにヘルメットとしての耐久性は無さそうですね。。

IMG_8760ベトナム旅行・ハノイにて

さて、次の目的地、ダイヤモンド・スパに到着。
ここで軽くマッサージをしてもらいます。
ドンスアン市場では疲れのピークに達してましたが、その後のカフェ、水上人形劇と冷房がきいてましたので、
だんだん体力を取り戻してきました。
そして、このマッサージはとても気持ちよかったです!
「カムオン!(ありがとう)」と言ったら、店員さんが笑っていました。

IMG_8768ベトナム旅行・ハノイにて

ベトナム最後の夕食は、「オーラック・ハウス」にて。
フランス統治時代に建てられたフレンチヴィラを改装したレストランということです。

IMG_8772ベトナム旅行・ハノイにて

料理の写真はあまり撮りませんでしたが、上品な味付けで海外の味に慣れない人にもいいのかも?
店内の雰囲気も、とても上品な感じでした。

オーラック・ハウスの入り口にて。

IMG_8787ベトナム旅行・ハノイにて

この後、車で空港に送ってもらい、ハノイ時間で日付が変わり8/27の0:05の便にて日本へ戻ります。
待機時間が長かったので、お土産も十分に見れました。
(ただ、お土産のチョイスはなかなか厳しいものがあります。)

僕たちが買ったハノイ土産としては、やはり印象的だったのは、この帽子でしょうか。
あとは、バッチャン焼きのお皿も何枚か買ったので、普段食事で使っています。
なかなか使いやすいしデザインも良くて気に入っています。(写真なし。)

IMG_9369

大分駆け足になってしまいましたが、このままだと年内に更新できない感じでしたので、引用を多用させて頂きつつも、なんとかベトナム旅行記を終了させることが出来ました。

久々のツアー旅行は、詰め込み感がハンパ無くて疲れはしましたが、でも色々なものを見れたのはとても良かったですね!
現地ガイドの方のお話を色々聞けたのも良かったです。
(といっても、僕は写真撮ってる時は話半分でしたが。。)

それでは、簡単ですいませんが、見ていただいてありがとう御座いました!

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/17(月) 02:28:40|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第一回北区花火会 | ホーム | ベトナム ハノイ旅行③ハノイ歴史博物館・旧市街散策など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banyantree.blog86.fc2.com/tb.php/283-4dd99082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

counter

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

複眼RSS

recent update

CssTagCloud

RX1R  台湾    写真  登山  台北  EOS  5d  canon  夜市  24-70  豆花  荒川  トレッキング  旅行  芋圓  アウトドア    CCNA  川口  花火  紅葉  タピオカ  育児  5dmk2  explorer  ハノイ  屋台  ベトナム  5dmark2  縦走  箱根  世界遺産  北アルプス  techno  黒本  夜景  丹沢  北区花火会  上海  大前研一  韓国  西川口  神津島  ランニング  マラソン  カキ氷  築地  龍山寺  京都  渓流  築地市場  仙草  塔ノ岳  地震  富士山  八宝氷  アート  八寳冰  華西街観光夜市  伊豆  市場  尊仏山荘  九份  暇つぶし問題  テクノ  ミスタービーン  鮮芋仙  西穂高岳  松山夜市  ナップスター  西穂山荘  温泉  ウォーキング  龍都  横岳  東日本大地震  震災  赤岳天望荘  東京電力  公園  キドキド  GW  硫黄岳  長谷寺  IOS  外付け  さいたま新都心  鎌倉  ドラムンベース  ソウル  鋳物  赤岳  ゴールデンウィーク  饒河街夜市  福島原発  デフラグ  庭園  臭豆腐  蘇州  原発  norton  臨光街観光夜市  八ヶ岳  つけ麺  計画停電  android  火山  tron  レガシー  KBC-L2BS  legacy  場外市場  eneloop    紅葉写真  鮨國  渋滞  寿司  胞子体  常寂光寺  天竜寺  International  南禅寺  Taipei  Flora  嵐山  ラン    Exposition  ロックガーデン  禅林寺  コケ  クリスマス    茶臼岳  姥ヶ平  IS06  夕暮れ  2010台北国際花卉博覧会  花博  永観堂  淡水  漁人埠頭  トロン  go  停電  輪番停電  家電  福島第一原発  使用済み核燃料プール  周波数  中間貯蔵施設  東日本巨大地震  大津波  岩畳  ライン下り  秩父  長瀞  原子力  スリーマイル島  東電  Yahoo!基金  聖神社  和同開珎  上高地  穂高  明神池  大正池  和銅遺跡  和銅  インターネット基金  募金  赤十字  蓑山  サクラ  美の山公園  宝登山動物園    ほん陣  甘酒茶屋  雪山  箱根駒ケ岳  神山  早雲山  芦ノ湖丼  芦ノ湖  テリー伊藤  丸武  箱根旧街道  草源  片瀬快平  こけし  箱根駅伝  Subtle  peacepact  大菩薩嶺  proxy  ナップスタージャパン  蝋梅  宝登山  to  US  drum'n'bass  Audio  Polska  MACC  napster  paradox  こぼれうに丼  ダイビング  reinforced  ドラムン  jungle  花見  井の頭公園  六本木アートナイト  吉祥寺  drum&bass  益子焼  筑波山  レモン  岩殿山  益子  陶器  陶器市  国立新美術館  kuumba  ラーメン  渋谷  かいじゅうたちのいるところ  中華料理  大盛り  まぐろ焼き  仙台や  タロ芋  mrbean  不毛地帯  お香  ドラマ  NO  LAND展  MAN'S    食事処渓  スタートアップ  itune  ノートン  プロセス  フリーソフト  ad-aware  チェックディスク  植木鉢  トレッドミル  蕎麦  ドーナツ  パスタ  観葉植物  ジム  イヤホン  msconfig  ネットワーク  景福宮  南大門市場  土俗村  dub  つけめん  Elemental  一眼  LPIC  linux  ping  闇金ウシジマくん  dim  DAISO  light  光都東京  皇居  パッピンス  ホットック  広蔵市場  棒ノ折山  棒ノ嶺  根津美術館  ゴルジュ  東大門市場  河童橋  taicoclub09@kawasaki  野外フェス  戸田橋花火大会  珍珠  沖縄  東京マラソン  仏像  仏像写真  つけそば  廃墟  HDR  麺処遊  草津白根山  草津温泉  本白根山  工場  トマの耳  チェブラーシカ  糖朝  マトリョーシカ  谷川岳  オキの耳  水上温泉  monolake  taicoclub  荒川河川敷  ハーフマラソン  谷川真理  日本橋  地球儀  近江町市場  金沢  METAL  FIGURATION  土偶展  イルミネーション  フィギア  サイコガンダム  FIX  GUNDAM  兼六園  21世紀美術館  B級グルメ  中正公園  川口B級グルメ  上尾シティマラソン  士林  古早味豆花  地瓜粉  基隆  長町武家屋敷跡  東茶屋街  新宿御苑  六義園  台北101  ライトアップ  高山植物  ブロッケン現象  五色桜大橋  河川敷  花火大会  赤羽  帰宅  阿佐美冷蔵  十きち  日光天然氷  足立  自由廣場  包子  素食  豆漿  阿妹  茶酒館  蒋介石  中正紀念堂  大山  大山寺  33区熱炒  伍角船板  サニーヒルズ  パイナップルケーキ  アイスモンスター  天燈  十份  平溪線  ハーフバースデー  東京スカイツリー  川口神社  紅葉ライトアップ  阿夫利神社  金山権現  密蔵院  お食い初め  安行桜  光復市場  鳳梨酥  旧市街  歴史博物館  クルーズ  バイン・ミー  ダック・キム  ベトナムコーヒー  ブン・チャー  リトル・ハノイ  ドンスアン・ナイトマーケット  ティエンクン鍾乳洞  Pho  Com  Quan  Van  ハロン湾  水上生活者  桂林  ホーチミン廟  文廟  陽明山  奥穂高岳  ピラミッドピーク  竹子湖  海芋祭  廣方圓  小油坑  七星山  独標  平湯温泉  ドンスアン市場  玉山祠  バッチャン村  水上人形劇  オーラック・ハウス  新穂高ロープウェイ  岩淵水門  深坑  老街  Eggs  羊のショーン  牛肉麵  'nThings  パンケーキ  台湾茶  新純香  行天宮  熱炒  魔法の美術館  サンバレー那須  南ヶ丘牧場  ふじの市商店街  マンゴーチャチャ  辛發亭  さいたまスーパーアリーナ  松山慈祐宮  烏龍茶  ICE  越谷レイクタウン  グリーンセンター  ギャラクシティ  新北市  三峡  彫刻  清水祖師廟  三峽  コンパス  国立科学博物館  ネモフィラ  あらかわ遊園  MONSTER  国営ひたち海浜公園  センサー清掃  上野  舎人公園  七夕  高鉄  望水  大室山  城ヶ崎  北川温泉  GECCA  上野動物園  鬼怒川温泉  旧田中家住宅  プライベートガゼボ  松江城  松山  宇部  リゾナーレ八ヶ岳  島根  スパリゾートハワイアンズ  出雲大社  玉造温泉  大宮公園  氷川神社  オオサキ  ピッツェリア  ジェラード  結婚記念日  台中  新幹線  日月潭  南投  牧場  丸山公園  てっぱく  鉄道博物館  入園式  都市農業公園  芝川水門  榎本牧場  上尾  Intimex  JTB  田子坊  新天地  豫園商城  浦東  外灘  トランスフォーマー  Transformers  上海環球金融中心  豫園  和諧号  獅子林  中国  動車組CRH  拙政園  寒山寺  山塘街  留園  Foster  The  金時山  大日岩  日本百名山  すすき  仙石原  ちゃいなハウス  ギョーザ男  ドロヘドロ  瑞牆山  山小屋  Up  Pumped  People  Kicks  トキシトロン  山梨  金峰山  油爆河蝦  蟹粉豆腐  トランスフォーメーション  鶴仙園  美術展  シュールレアリズム  庭園美術館  iTunes    金牛角  森と芸術展  東京都庭園美術館  甲斐駒ケ岳  花崗岩  日向山  雁ヶ原  白い砂    錦滝  IGain  Quicktime  souls  dark  ダークソウル  フロムソフトウェア  キングスフィールド  紅焼猪肉  南京東路  上海姥姥  オンタデ  大陽館  コマクサ  ウシアブ  音量  須走  大砂走り  携帯酸素  高山病  二ノ塔  三ノ塔  金瓜石  慈祐宮  延三夜市  頼阿婆芋圓  提灯  Napster  悲情城市  阿妹茶樓  雙城夜市  通化街夜市  ギャラクシー  紫陽花  成就院  三河千鳥  花でまり  臨光街  フェアリーアイ  Tunebite  Rhapsody  YANO  AKIKO  クリスパーカー  TRIO  レイ  クアンコムフォー  メリアハノイ  ハラカミ  ウィル・リー  矢野顕子トリオ    奥多摩  川苔山    百尋の滝  東京  ブルーノート  アジサイ  九份芋圓  妙義山  著莪  豆芳  中間道  さくらの里  金洞山  金鶏山  石門  芳甘菓  吾妻山  バカ尾根  大倉尾根  烏尾山  丹沢山  弘法山  権現山  浅間山  天上山  七島  古都  明日葉  赤崎遊歩道  建長寺  高徳院  釈迦堂口切通し  浄妙寺  大仏  まっちゃーれセンター  だいじんこ  砂漠  千代池  さるびあ丸  神津島灯台  千両池  ジュリアの十字架  ありま展望台  ゴアテックス  

all contents

全ての記事を表示する

Last.fm

jognote

link

serch

RSS feed

month archive

NINJA ANALYZE

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。